12月7日から発売されるAndroidonexにはいくらで使えるのでしょうか。料金を計算してみたいと思います。

たぬ吉たぬ吉

12月7日からAndroid One X2が発売されるね。月額料金はいくらになるのかな


シム姉さんシム姉さん

Android One X2は月額3,434円から(ソフトバンク乗り換えの場合は+500円)で使えます。

Android One X2の料金はいくらか

Ymobileの料金プランは、月額割引(端末割引)、ワンキュッパ割、スマホプラン割など様々ありますが、全部を適用した後、結果いくらになるのか表にまとめてみました。

ソフトバンクからの乗り換え・新規契約の方

ソフトバンク/新規 1年目 2年目 3年目
プランS 3,680円 4,680円 2,980円
プランM 4,180円 5,180円 3,980円
プランL 6,180円 7,180円 5,980円

格安SIM・au・ドコモから乗り換えの方

それ以外 1年目 2年目 3年目
プランS 3,180円 4,180円 2,980円
プランM 3,680円 4,680円 3,980円
プランL 5,680円 6,680円 5,980円

ワイモバイルの料金プラン

Android One X2がいくらになるのかを見る前に、そもそもワイモバイルの料金プランはどうなっているのかおさらいしたいと思います。

ワイモバイルの料金プランはスマホプランS/M/Lの3種類があります。それぞれの料金はこの表のようになっています。

Yモバイル(かけ放題込み)2年目以降の料金
※1年目はこの額から1000円割引されます。

プラン 料金
スマホプランS 2,980円
スマホプランM 3,980円
スマホプランL 5,980円
たぬ吉たぬ吉

ドコモやau、ソフトバンクではスマホ端末を購入すると、定価で買うより安くなるよね?ワイモバイルにはそんな割引制度はあるのかな

シム姉さんシム姉さん

ワイモバイルにもキャリアと似た仕組みで、スマホ端末負担を安くしてくれる「月額割引」があります。割引額は契約するプラン(ギガ数)と契約方法(ソフトバンクから乗り換えた方とそうでない方)で料金差があるのでそれぞれに分けて見ていきましょう。

端末割引の仕組み

ワイモバイルの端末割引の仕組みは少し複雑です。
ワイモバイルの端末割引は

  • 契約する容量
  • ソフトバンクから乗り換えたか

の2つのポイントで値段が違ってきます。

①契約する容量
ワイモバイルはスマホプランS/M/L 、1GB/3GB/7GBがありますが、それぞれのプランを契約した時に端末割引の料金は違い、大きいプランを契約するほど割引率が高くなります。

②ソフトバンクから乗り換えたか
ワイモバイルではソフトバンクから乗り換えた方・新規契約した方は、au・ドコモから乗り換えた方より割引額が少なくなってしまいます。

たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルはソフトバンク系列だからソフトバンクから乗り換えると割引額が少ないんだね

ドコモ・au・格安SIMからの乗り換えの場合

スマホプランSの場合

docomo・au・格安SIMから乗り換えた場合、Android One X2は月額1,400円の月額割引(端末割引)があります。そのため1年目の料金は3,179円、2年目はワンキュッパ割が無くなるので1,000円上がり4,179円、3年目以降は機種代が不要になり2,980円。容量2倍オプション2GBを維持したい場合は500円加算で3,480円です。

頭金は500円、端末分割払いは月々1,200円です。

スマホプランMの場合

スマホプランMの場合機種代は1,900円割引されます。そのため1年目の料金は3,680円、2年目はワンキュッパ割が1,000円なくなるので4,679円、3年目以降は3,980円、容量2倍オプションで6GBを維持する場合は500円加算で4,480円です。

頭金は500円、端末分割払いは月々700円です。

スマホプランLの場合

スマホプランLの場合、機種代が1,900円割引あるので、1年目は5,679円、2年目はワンキュッパ割がなくなり6,679円、3年目以降は機種代がなくなり5,980円

データ容量2倍で14GBを継続する場合は500円加算で6,480円です。

頭金は500円、端末分割払いは月々700円です。

新規契約・ソフトバンクからの乗り換えの場合

スマホプランSの場合

docomo・au・格安SIMから乗り換えた場合、Android One X2は月額900円の月額割引、端末割引があります。そのため1年目の料金は3,680円、2年目はワンキュッパ割が無くなるので1,000円上がり4,680円、3年目以降は機種代が不要になり2,980円。容量2倍オプション2GBを維持したい場合は500円加算で3,480円です。

頭金は500円、端末分割払いは月々1,700円です。

スマホプランMの場合

スマホプランMの場合機種代は1,400円割引されます。そのため1年目の料金は4,180円、2年目はワンキュッパ割が1,000円なくなるので5,180円、3年目以降は3,980円、容量2倍オプションで6GBを維持する場合は500円加算で4,480円です。

頭金は500円、端末分割払いは月々1,200円です。

スマホプランLの場合

スマホプランLの場合、機種代が1,400円割引あるので、1年目は6,180円、2年目はワンキュッパ割がなくなり7,180円、3年目以降は機種代がなくなり5,980円

データ容量2倍で14GBを継続する場合は500円加算で6,480円です。

頭金は500円、端末分割払いは月々1,200円です。

Android One X2スペックは?

Android One X2の前のバージョンはX1です。X1は端末代が65,300円、一方Android One X2は62,900円と2,400円安い端末であることがわかるように、少し機能が削られています。(ただスマホ性能は上がっています)

Android One X1では

  • ワンセグ視聴
  • 3900mAhのバッテリー

を搭載していたのですが、Android One X2ではワンセグ機能はなくなりバッテリーも2600mAhに減らされています

画面サイズも0.1インチ小さくなり、カメラの画素数も40万円画素ですが、減少しています。

X1と同じ・上がった機能

Android One X1と同様に搭載されている機能

  • おサイフケータイ機能
  • 緊急速報メールの対応

です。

そしてAndroidのバージョンは7.0から8.0にバージョンアップしています。

また性能的には新型のSnapdragon SDN630(オクタコア2.2Ghz+1.8Ghz)、それにメモリーRAMが4GB、ストレージROMは64GBが搭載されています。

Android One X1はRAMが3GB、ストレージが32GB、CPUはSnapdragon435(低価格モデル)が搭載されていました。

そのため本体価格が安くなったにも関わらずスペックは向上しています。

Android One X2の機能のまとめ

  • 最新のAndroidが使える
  • CPUは新型のオクタコア・RAMは4GB・ROMは64GB
  • 無駄なアプリが入っていない
  • 1600万画素のカメラを搭載
  • ソニー製のハイレゾイヤホンがセット

SIMロックの解除はできる?

ワイモバイルで購入したAndroid One X2はSIMロックの解除に対応しています。

ですので、ワイモバイルと契約して2年経って他の格安SIMはキャリアに乗り換えたいと思った時に、SIMロックを解除して、ワイモバイルのAndroid One X2をそのまま使うことができます。※ただしauの回線では使えません。

SIMロックの解除は自分で行った場合無料で解除することができ、店頭で解約した場合は3,000円の手数料がかかります。

YモバイルでAndroid One X2をいくらで使えるかまとめ

最後にYモバイルでAndroid One X2を購入した場合月額料金いくらになるのか表を載せておきますね。

ソフトバンクからの乗り換え・新規契約の方

ソフトバンク/新規 1年目 2年目 3年目
プランS 3,680円 4,680円 2,980円
プランM 4,180円 5,180円 3,980円
プランL 6,180円 7,180円 5,980円

格安SIM・au・ドコモから乗り換えの方

それ以外 1年目 2年目 3年目
プランS 3,180円 4,180円 2,980円
プランM 3,680円 4,680円 3,980円
プランL 5,680円 6,680円 5,980円