ワイモバイルではHuawei Mate 10 Proは取り扱っていませんが、Amazonで購入してSIMを契約した場合の料金を計算、他の格安SIMでの価格と比較します。

たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルではHuawei Mate 10 Proは取り扱っているの?料金はいくら?


シム姉さんシム姉さん

ワイモバイルでは取り扱いがありません。Amazonや価格コムで購入して、SIMだけを契約した場合の料金を計算してみましょう。

Huawei Mate 10 Proが発売

2017年12月1日、日本でもHuawei Mate 10 Proは発売開始です。楽天モバイルやIIJmio、イオンモバイル、OCNモバイルOneなどは端末セットを取り扱います。

このような格安SIMではMate 10 Proを購入することができますが、Ymobileでは取り扱いはありません

そのためワイモバイルでMate 10 Proを使いたい場合は価格コムやAmazonなどの通販サイトで購入して、SIMのみを契約する必要があります。その場合いくらになるでしょうか。

Huawei Mate 10 Proを最安で購入するためには

ワイモバイルと契約するためにはまずHuawei Mate 10 Proを入手しましょう。どこで購入するのが一番安いでしょうか。

現時点では価格コムが一番安いです。

※値段は変動しますので購入するタイミングで必ずそれぞれのサイトを確認してください

Huawei Mate 10 Proの定価は税抜きで89,796円、価格コムでは8,981円引きの80,815円で取り扱い、Amazonでは定価より8,835円安い81,491円で取り扱っています。

その他ジョーシンでは81,638円、ソフマップでは定価89,789円、ビックカメラでも定価89,789円で取り扱っています。

たぬ吉たぬ吉

現時点では価格コムのノジマオンライン、NTT-Store、光TVショッピング、イートレンドが最安値だね。

ただし価格コムで購入する場合、端末分割払いは手数料がかかることがあり12回払いまでは手数料無料、24回分割払いまでは手数料無料などショップによって手数料の取り扱いが異なります。

そのため24回分割払いをしたい方は多少本体価格が高くても分割払い手数料が無料のところを選んだ方がいいですね。

ワイモバイルでの料金

価格コムで購入してワイモバイルと契約した場合の料金を計算します。

今回は端末分割払い手数料が0円の場合を仮定して計算します。

端末料金は80,815円、一か月の支払いは3,367円、ワイモバイルにはスマホプランS/M/Lの3コースがあります。それぞれの料金を計算します。

プランSの場合1年目は月額料金1,980円+本体3,368円で5,348円、2年目は1,000円加算されて6,375円、3年目以降は月額料金だけになり2,980円。

スマホプランMの場合1年目は月額料金2,980円+本体3,368円で6,348円、2年目は1,000円アップし7,348円、3年目以降は機種代がなくなり3,980円

スマホプランLの場合1年目は月額料金4,980円+端末代3368円で8,348円に、2年目は1,000円加算され9,346円、3年目以降は機種代がなくなり5,980円になります。

他の格安SIMより月額料金が高めな上にキャッシュバックがないので最初の一年間の費用負担は割と大きめです。

他の格安SIMとの比較

次に他の格安SIMでHuawei Mate 10 Proを契約した場合の料金と比較してみます。

Huawei Mate 10 Proは現在ではIIJmio・楽天モバイル・OCNモバイルOne・ニフモ・エキサイトモバイルといった格安SIMで取り扱いが予定されています。

IIJmioでの価格

IIJmioでは一括払い79,800円、分割払いの場合24回分割払いで3,350円(一括払いより600円高い)。

ただし期間限定で機種と音声SIMをセットで契約した場合1万円をキャッシュバックするキャンペーンを行っているので実質69,800円で購入することができます。

IIJmioでの取り扱い価格は最安です。

楽天モバイルでの料金

楽天モバイルでは契約する年数によって料金が異なります。

まず普通に契約した場合本体価格は定価の89,800円税抜です。ですがスーパー放題というコースで2年契約をした場合1万円引きになり79,800円、3年契約をした場合は2万円引きとなり69,800円になります。

スーパー放題のプランS(最低GB数)で契約した場合1年契約だと月額5,721円、2年目以降6,721円

2年契約だと1年目5,305円、2年目6,305円

3年契約をした場合1年目4,888円、2年目5,888円、3年目以降2,980円となっています。

一番下のプランで比較

それぞれの格安SIMで一番下のプランで比較してみると、ワイモバイルは1年目5,348円、2年目6375円。IIJmioではキャンペーン適用なら1年でも2年目も4,534円、キャンペーンがない場合は4,960円。楽天モバイルは2年契約する場合1年目5,305円、2年目6,300円。

たぬ吉たぬ吉

単純に料金だけを計算するとIIJmioが一番安いね。

ワイモバイルのHuawei Mate 10 Proの契約のまとめ

  • ワイモバイルではHuawei Mate 10 Proの取扱はなし
  • 最安値で契約するには価格コムで端末を購入しスマホプランSを契約
  • スマホプランSの場合1年目5,348円、2年目6,375円、3年目以降2,980円
  • 格安SIMではIIJmio月額4,950円が最安

※値段は変動しますので購入するタイミングで必ずそれぞれのサイトを確認してください