このページではワイモバイルのスマホSIM回線「スマホプランS/M/L」について、そもそもどんなサービスなのか、何GBでいくらなのかなどについてみていきたいと思います。

たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルと契約したいけどS/M/Lどれにしたら良いか迷ってしまう。


シム姉さんシム姉さん

それぞれのプランの容量やどれを選んだら良いかについてみていきましょう。

スマホプランS/M/Lとは

スマホプランS/M/Lはワイモバイルのスマホの料金プランです。正確には、2年縛りがあるスマホ契約のことを指します。

スマホプランS/M/Lはデータ通信の容量(1GB・3GB・7GB)だけでなく、通話料金も込みの料金プランです。

たぬ吉たぬ吉

通話代も込みのスマホプランのことなんだね

それぞれS/M/Lの容量と価格、実際に払う金額についてみていきましょう。

スマホプランの料金体系

スマホプラン 料金
スマホプランS 1GB 3,980円
スマホプランM 3GB 4,980円
スマホプランL 7GB 5,980円

スマホプランS/M/Lはそれぞれ1GB・3GB・7GBのデータ通信ができます。それに加えて1回あたり10分間の電話がかけ放題になるサービスは込みになっています。

基本料金は
スマホプランS=1GBは3980円
スマホプランM=3GBは4980円
スマホプランL=7GBが6980円
です。

たぬ吉たぬ吉

通話料金が込みになっているとはいえ高すぎない?


シム姉さんシム姉さん

このままでは割高ね。色々な割引サービスでもっと安くなるのよ。

スマホプランS/M/Lでは月額利用料が安くなるワンキュッパ割、スマホプラン割引、長期利用割引などが適用されます。これらについてはこちらのページで解説しています。

参考ページ

S/M/Lどれを選んだら良い?

それではどのプランを選んだら良いでしょうか。

Wi-fi環境があるかどうか
まず料金プラン選ぶにはWi-fi環境でインターネットが利用できるかというポイントがあります。

たくさんデータ通信をする方でもWi-fiを使えば無料で通信できますので、1GBでも足りるかもしれません。ですが、Wi-fi環境がない場合は1GBでは足りなくなってデータをチャージしないといけなくなるかもしれません。

いつもスマホを利用する時間にWi-fi環境は使える方はスマホプランS、1GBでも良いと思います。逆に使えない方の場合はプランMの3GBプラン、Lの7GBを選んだ方が良いと思います。

1GBでどのくらい通信できる?

それでは1GB・3GB・7GBでどのぐらいの通信ができるか、具体的な数字を見てみましょう。

どのぐらいのデータを使うかはこの表の通りになっています。

 【メール送受信】約500KB/1通(※添付ファイル含)

データ通信量

利用可能目安

1GB

約2,090通
(1日あたり 約69.5通)

3GB

約6,270通
(1日あたり 約208.5通)

7GB

約14,630通
(1日あたり 約486.5通)

出典:ワイモバイル


 【ニュースサイトの閲覧】約300KB/1ページ

データ通信量

利用可能目安

1GB

約3,490ページ
(1日あたり 約116.5ページ)

3GB

約10470ページ
(1日あたり 約349.5ページ)

7GB

約24430ページ
(1日あたり 約815.5ページ)

出典:ワイモバイル


 【ネット動画の視聴】約4MB/1分(※中画質)

データ通信量

利用可能目安

1GB

約4.5時間
(1日あたり 約9分)

3GB

約13.5時間
(1日あたり 約27分)

7GB

約31.5時間
(1日あたり 約63分)

出典:ワイモバイル


 【音楽のダウンロード】約4MB/1曲(※約4分間の楽曲)

データ通信量

利用可能目安

1GB

約250曲

3GB

約750曲

7GB

約1750曲

出典:ワイモバイル

メールの場合だと1GBで1日あたり70通、月間2100通、3GBだと1日あたり210通月間6300通、7GBだと1日あたり490月間14600通のメール送信ができる計算になります。

ニュースサイトを閲覧した場合、1GBだと1日あたり110ページ月間3500ページ、動画を視聴した場合画質が中の場合は1GBで1日あたり9分、月間4.5時間程度、音楽を聴いた場合1GB、月間250曲聴けるということがわかります。

たぬ吉たぬ吉

Youtubeをたくさん見たり音楽をよく聞く人はデータ消費量が多めになるね

それ以外にSNSで写真をたくさん投稿する方、電子書籍でたくさん本を読む方、ゲームをする方、オンデマンドサービスをよく使う方などはたくさんのデータが必要になります。

逆にメールやネットを切断する程度であればほとんどデータを消費しません。

現在のデータ使用量を確認する


出典:ドコモ

ここまででどのぐらいのデータを使うか見てきましたが、自分がどれくらい使っているかを確認するのが一番早いです。

ドコモ、au、ソフトバンクを使っている方はMyDocomoやauお客様サポート、ソフトバンクはMySoftbankのページで実際のデータ使用量をチェックすることができます。

ドコモの場合
MyDocomoにログインし、「料金や支払い状況確認したい」を選択、利用明細履歴の確認の所の「ご利用データ量確認」を選択し確認します。
auの場合
「auお客様サポート」にログインし「LTE通信量合計」の今月の利用データ通信量選択し確認します。
ソフトバンクの場合
MySoftbankにログインし「人気メニュー」の「ご利用データ通信量確認」を選択し「ご利用状況の確認」で確認をします。
シム姉さんシム姉さん

スマホからでも直接大まかな利用料を見ることができるのよ

スマホから使用ギガ数を確認する

Androidスマホの場合

Androidスマホの場合は設定項目をタップし、「データ使用量」タップ、「モバイルデータの通信量」でわかります。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は設定をタップし「モバイルデータ通信」をタップ使用量を確認できます。

S/M/Lのプラン変更は無料

これまでキャリアを使っていてデータ使用量を意識していなかった方も多いと思います。そんな方はS/M/Lどのプランを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

ですが、S/M/Lプランを選ぶときにそんなに真剣に悩まなくても大丈夫です。実はS/M/Lの料金プランは無料でいつでも変更することができるからです。

ワイモバイルは2年縛りがあり解約するプランを変更する時に9500円の違約金がかかるのですが、スマホプランS/M/Lの中でSとM・Lを変えることはプラン変更にはならず違約金はかかりません。ですので、いつでも無料で変更できます。

初めて契約する時はSプランを契約しておいて足りなかったらMプラン変更するということも可能です。

スマホプランS/M/Lのまとめ

  • スマホプランS/M/Lはデータ通信と通話料込みになったスマホ料金プラン
  • それぞれ1GB・3GB・7GB
  • 選び方は自分の利用しているデータ量に合わせる
  • S/M/Lのプラン変更はいつでも無料でできる