ワイモバイルのワンキュッパ割が本当に1980円なのか、料金のカラクリがないのか、途中で料金が上がったりしないのかについて解説します

たぬ吉たぬ吉

ワンキュッパ割ってCMでよく見るけど本当に1980円なの?


シム姉さんシム姉さん

お得なサービスには大抵罠があります。ワンキュッパ割は大丈夫なのか見ていきましょう。

ワンキュッパ割とは

ワンキュッパ割はワイモバイルのSIM回線を契約した方が、翌月から12ヶ月間基本料金から1,000円が割引になるキャンペーンです。

Yモバイルの料金プランはデータ通信に10分間のかけ放題サービスが付いています。この料金から毎月1,000円引きになるのがワンキュッパ割です。

なぜワンキュッパ1,980円なのか?本当なのか

ワンキュッパ割の1,980円はYモバイルの料金の中で一番容量が少ない月額1GBのプランでの価格です。月額1GBのプランだと本当に月額費用1,980円で使えます。

3GBのプランの場合は2,980円、7GBのプランだと4,980円です。

割引になる条件とは?

キャンペーンの条件はワイモバイルでスマホを契約したが全員です。新規で契約する方も、他のキャリアからMNPで乗り換える方も、ソフトバンクから乗り換える方も、全員ワンキュッパ割は適用されます。

スマホ契約して2ヶ月目から12ヶ月間、月額1000円引きになります

割引は1年間だけ

ワンキュッパ割は毎月1,000円引きになるキャンペーンですが、適用されるのはスマホ・SIMを契約して2ヶ月目から1年間の12カ月間です。つまり2年目以降はワンキュッパ割はなくなってしまい、月額料金が1000円上がってしまいます。

ホームページやCMなどでは「1年間だけ適用」という文字が小さく薄い文字で書かれているのでいつまでも割引が続く様に思ってしまいます。この辺りが料金の落とし穴ともいうべきところでしょうか。

ただワイモバイルには、スマホプラン割引という月額1000円引きのキャンペーンがあるのですが、こちらは対象者の限定されていてソフトバンクから乗り換える方は適用になっていません。

ワンキュッパ割はソフトバンクからの乗り換えの方も適用になるのでその点は良心的といえるでしょう。

申し込み方は

ワンキュッパ割に申し込むにはどうしたら良いでしょうか。ワンキュッパ割はワイモバイルのお店やオンラインストアでSIM回線を契約するときに自動的に適用される様になっています。つまり申し込む必要はなく自動的に1000円割引になります。

オンラインショップでは月額料金をシミュレーションすることができますが、そこで実際にワンキュッパ割が適用されているのが確認できますので、一度確認してみてください。

まとめ

  • ワンキュッパ割は1年間月額1,000円引きになるキャンペーン
  • スマホ・SIM契約をした方は全員が対象
  • 13ヶ月目以降は通常料金に戻ってしまう。
  • 申し込みの必要はなく自動的に適用される