ワイモバイルでAndroid One S1を購入するといくらになるのか、1年目から3年目に分けてみていきます

たぬ吉たぬ吉

防水機能があってスリムなアンドロイドワンS1!使ってみたいな~ワイモバイルではいくらで買えるの?

シム姉さんシム姉さん

契約プランによっては実質0円で、最大でも12,000円で購入できますね。

Android One S1の料金はいくらか

Yモバイルの料金プランは、月額割引、ワンキュッパ割、スマホプラン割など様々ありますが、全部を適用した後、結果いくらになるのか表にまとめてみました。

ソフトバンクからの乗り換えの方

ソフトバンク 1年目 2年目 3年目
2GB 2,980円 3,980円 3,480円
6GB 3,480円 4,480円 4,480円
14GB 5,480円 6,480円 6,480円

格安SIM・au・ドコモから乗り換え・新規の方

それ以外/新規 1年目 2年目 3年目
2GB 2,480円 3,480円 3,480円
6GB 2,980円 3,980円 4,480円
14GB 4,980円 5,980円 6,480円

ワイモバイルの料金プラン

Android One S1がいくらになるのかを見る前に、そもそもワイモバイルの料金プランはどうなっているのかおさらいしたいと思います。

ワイモバイルの料金プランはスマホプランS/M/Lの3種類があります。それぞれの料金はこの表のようになっています。

Yモバイル(かけ放題込み)3年目以降の料金
一番高い料金で計算、1年目、2年目は1000円~1500円割引されます。

プラン 料金
スマホプランS 1GB    2,980円
スマホプランS 2GB(2倍) 3,480円
スマホプランM 3GB    3,980円
スマホプランM 6GB(2倍) 4,480円
スマホプランL 7GB    5,980円
スマホプランL 14GB(2倍) 6,480円
たぬ吉たぬ吉

ドコモやau、ソフトバンクではスマホ端末を購入すると、定価より安くなるよね?ワイモバイルにはそんな割引制度はあるのかな

シム姉さんシム姉さん

ワイモバイルにもキャリアと似た仕組みで、スマホ端末負担を安くしてくれる「月額割引」があります。ただ契約するGB数、ソフトバンクから乗り換えた方とそうでない方で料金差があるのでそれぞれに分けて見ていきましょう。

端末割引の仕組み

ワイモバイルの端末割引の仕組みは少し複雑です。
ワイモバイルの端末割引は

  • 契約する容量
  • ソフトバンクから乗り換えたか

の2つのポイントで値段が違ってきます。

①契約する容量
ワイモバイルはスマホプランS/M/L 、1GB/3GB/7GBがありますが、それぞれのプランを契約した時に端末割引の料金は違い、大きいプランを契約するほど割引率が高くなります。

②ソフトバンクから乗り換えたか
ワイモバイルではソフトバンクから乗り換えた方・新規契約した方は、au・ドコモから乗り換えた方より割引額が少なくなってしまいます。

たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルはソフトバンク系列だからソフトバンクから乗り換えると割引額が少ないんだね

格安SIM・au・ドコモから乗り換えの場合の料金

2GBプランの場合

au、ドコモ、格安SIMから乗り換えて2GBを契約した場合、1年目の料金は2,480円、2年目はワンキュッパ割がなくなって1,000円上がるので3,480円、3年目以降は端末代分割払いがなくなるので3,480円になります。

頭金は500円、月々のスマホ代割引サービスである月額割引は1,400円なのでAndroid One S1の実質料金は、月額500円の24回払いで購入できることになります。

6GBプランの場合

6GBプランの場合auやドコモ、格安SIMから乗り換えた場合1年目の料金は2,980円、2年目ワンキュッパ割が無くなるので1,000円上がり3,980円、3年目以降は分割払いがなくなるので4,480円になります。

頭金が500円、月々のスマホ代割引サービスにである月額割引が1,900円適用されるので、本体の実質負担額は0円なんと無料で購入できちゃいます。

14GBプランの場合

auやドコモ格安SIMから乗り換えた場合14GBを契約すると、1年目の料金は4,980円、2年目はワンキュッパ割がなくなって1,000円上がるので5,980円、3年目以降は端末分割払いがなくなるので6,480円になります。

頭金は500円、ですが月額のスマホ代割引サービスである月額割引が1,900円適用されるので、本体の負担額は実質0円!なんと無料ででスマホが使えちゃいます。

たぬ吉たぬ吉

au・ドコモ・格安SIMなどからの乗り換えの場合、実質ゼロ円~月額500円で使えるんだね

ソフトバンクから乗り換え・新規で契約の場合

2GBプランの場合

新規で申し込みまたはソフトバンクから乗り換えた場合、1年目の料金は2,980円、2年目の料金はワンキュッパ割がなくなって1,000円上がるので3,980円、3年目以降は端末分割で払いがなくなるので3,480円になります。

頭金は500円で月々のスマホ代割引である月額割引が900円適用されるので、本体の実質負担額は月額1,000円の24回払いで購入できることになります。

となるとアンドロイドワンS1の料金は24,000円ということになりますね。

6GBプランの場合

新規で申し込みあるいはソフトバンクから乗り換えた場合、6GBプランを契約すると1年目の料金は3,480円、2年目の料金はワンキュッパ割が無くなるので1,000円上がり4,480円、3年目以降は本体の分割払いが無くなるので4,480円になります。

頭金が500円で月々のスマホ代割引である月額割引が1,400円適用されるので、アンドロイドワンS1の実質の負担額は月額500円の24回払いで購入できることになります。

つまりAndroid One S1が12,000円で購入できることになりますね。

14GBプランの場合

新規で契約あるいはソフトバンクから乗り換え14GBを契約した場合、1年目の料金は5,480円、2年目の料金はワンキュッパ割がなくなり1,000円上がるので6,480円、3年目以降は本体分割払いが無くなるので6,480円になります。

頭金は500円で月々のスマホ代割引サービスである月額割引は1,400円適用されるのでアンドロイドワンS1の実質負担額は月額500円の24回払いです。

つまりアンドロイドワンS1の料金が12,000円で購入できるんですね。

たぬ吉たぬ吉

ソフトバンク以外から乗り換えた方に比べると高いけど、月額12,000円から24,000円でAndroid One S1が使えるんだね。

その他のAndroid One S1を安く使う方法

ヤフオクを使えば安い

現在Android One S1を持っていない方でも、ヤフーオークションを使えば低価格でAndroid One S1が手に入ります

ワイモバイルではAndroid One S1はワイモバイル版のみです。
ヤフーオークションでは2017年10月現在Android One S1が最低価格6,000円から出ているので、新規契約やソフトバンクからの乗り換えで本体代が高いという方はヤフオクで購入して、ワイモバイルでSIMのみの契約をしてください。

たぬ吉たぬ吉

ヤフオクでAndroid One S1を購入する場合は評価数が多くて高評価な出品者から落札しようね。

SIMロックの解除はできる?

ワイモバイルで購入したAndroid One S1はSIMロックの解除に対応しています。

ですので、ワイモバイルと契約して2年経って他の格安SIMはキャリアに乗り換えたいと思った時に、SIMロックを解除して、ワイモバイルのAndroid One S1をそのまま使うことができます。

SIMロックの解除は自分で行った場合無料で解除することができ、店頭で解約した場合は3,000円の手数料がかかります。

YモバイルでAndroid One S1をいくらで使えるかまとめ

最後にYモバイルでAndroid One S1を購入した場合月額料金いくらになるのか表を載せておきますね。
格安SIM・au・ドコモから乗り換え・新規の方

それ以外/新規 1年目 2年目 3年目
2GB 2,480円 3,480円 3,480円
6GB 2,980円 3,980円 4,480円
14GB 4,980円 5,980円 6,480円

ソフトバンクからの乗り換えの方

ソフトバンク 1年目 2年目 3年目
2GB 2,980円 3,980円 3,480円
6GB 3,480円 4,480円 4,480円
14GB 5,480円 6,480円 6,480円