auからワイモバイルに乗り換える場合、解約するタイミングやMNPに乗り換えるタイミングはいつが良いのか、解約金や手数料はいくらぐらいかかるのか、解約する月の料金は日割り計算されるのかなどについて解説します

たぬ吉たぬ吉

auでGalaxyを契約しているんだけどもうすぐ2年目を迎えるんだ。料金が高いからこの際Yモバイルに乗り換えたいと思うんだけど、いつだと解約金がかからないの。


シム姉さんシム姉さん

そうですね。auでは2年縛りがあるので、解約金がかからないようにするためには更新月に乗り換える方がいいですね。詳しく料金や最適なタイミングを見ていきましょう。

最適なのは26ヶ月目


出典:ドコモ イメージはドコモです。

auからワイモバイルに乗り換える場合、最適なのは26ヶ月目です。

それには二つの理由があります。一つ目は解約金二つ目は端末購入割引です。

auでは普通に契約している場合2年ごとに契約が更新されていく2年縛りで契約しています。契約して25ヶ月目と26ヶ月目に解約MNPしないと9,500円の解約金がかかってしまいます。

もう一つは端末購入補助です。auではスマートフォンを購入すると毎月割という割引サービスで、スマホの料金を大幅に安くしてくれます。しかし25ヶ月以内に解約してしまうと毎月割が適用外になってしまい、端末代をフルに自分で払わないといけなくなります。

一方27ヶ月目以降になってしまうとまたそれ以降、2年目まで自動更新されて解約金がかかってしまいます。

たぬ吉たぬ吉

そうか、auでスマホを購入している場合、26ヶ月目に解約することで解約金がかからず端末代の支払いもちょうど終わっていて費用負担が少ないんだね。

auの月額料金体系

まずauの月額料金はどうなっているのか知っておきましょう。

auでは一般的な契約をしている場合、2年ごとに自動的に契約が更新される2年縛りで契約しています。そのため契約から25ヶ月目と26ヶ月目以外に乗り換えたり解約したりすると9,500円の違約金がかかります。

※定期コースに縛りがない、いつ解約してもいいフリープランもありますが、その場合解約金はかかりません。

契約更新月と契約満了月は異なる

契約更新月と契約満了月は似ていますが、少し異なっています。まず契約満了月はauの契約が2年間で完了する月です。

そして契約更新月は満了月の翌月・翌々月の2ヶ月間で違約金がかからずに乗り換えができる期間です。

つまり1ヶ月目に契約すると24ヶ月に2契約満了月になり、その翌月翌々月25ヶ月目と26ヶ月に契約更新月を迎え、無料で解約乗り換えをすることができます。

例えば2017年1月にauを契約した場合、2018年12月に契約満了月になり、契約更新月は2019年1月と2月です。

シム姉さんシム姉さん

2年縛りというのはこの契約更新月にしか解約金無料で解約・乗り換えができないためですね。


たぬ吉たぬ吉

なるほど、解約金が無料なのは24ヶ月にぴったりじゃなくて25ヶ月目と20ヶ月目なんだね。だけど契約満了月とか更新月はどこで確認できるの。


シム姉さんシム姉さん

それでは契約満了月や更新月を確認する方法を紹介しますね。

契約満了月を調べる方法

電話で確認する

契約更新月は電話で確認することができます。
auのスマートフォンから電話をする場合は157番に、固定電話やソフトバンク・ドコモの携帯などからかける場合は0077-7111に電話をかけて確かめることができます。

My auから確認する

手っ取り早いのはauのwebページMy auから調べる方法です。まず、auお客様サポートにアクセスしてログインします。そして【ご契約情報の料金プラン】の【割引サービス】その、【誰でも割 加入月、次回更新年月という欄で確認することができます。

毎月割(端末購入割引)の仕組み


出典:au

違約金9,500円はスマホの契約を解除するときにかかる料金ですが、それ以外に注意する点があります。それが【毎月割】、月額スマホ代割引です。

毎月割は加入することでスマホを購入する時の料金負担を大幅に安くしてくれる割引サービスです。毎月割はauでスマホを購入して2ヶ月目から25ヶ月目まで24ヶ月間にわたって適用されます。

そのため25か月以内に解約すると毎月割も解約になってしまい、スマホの端末分割払いをフルに払わないといけなくなります。

例えばiPhone7の場合一か月間の端末支払い料金は2,700円ですが、毎月割が2,025円適用されるため実際に払う額は675円です。この2,025円の割引がなくなってしまいます。

auからワイモバイルに乗り換える最適なタイミング

ここまででauの料金プランの仕組みや解約金などについてみてきました。

これらを計算してみると解約金がかからないのが25ヶ月目と26ヶ月目、そして端末の購入支払いが終了するのが25ヶ月目ですので、その翌月である26ヶ月目が解約・MNP乗り換えに最適な時期だといえます。

もし24ヶ月目で解約してしまうと解約金9,500円がかかりますし、25ヶ月目で解約しようとすると端末代を自己負担しないといけなくなります。

例えば8月に乗り換えたい場合、余裕をもって8月25日ぐらいまでにはauを解約した方がいいですね。番号移行でMNP乗り換えする場合はもう少し余裕が必要で、8月10日ぐらいにMNP予約番号を取得して、番号を取得したら2日以内にワイモバイルに申し込みをした方がいいですね。

ワイモバイルではオンラインストアで乗り換える場合13日間のMNP予約番号期限が必要です。つまりMNP番号取得から2日以内にワイモバイルに申し込み必要があります。

たぬ吉たぬ吉

なるほど26ヶ月目だと契約更新月で違約金がかからないし、端末代の支払いも終わるので一番安く乗り換えることができるんだね。

2年以内(19ヶ月目)に解約すると

例えばauを19ヶ月目で解約した場合、違約金9,500円と残りの月数の機種代が全額自己負担でかかります。

iPhone7を19ヶ月目に解約した場合

  • 違約金9,500円
  • 機種代2,025円×6ヶ月=12,150円

がかかります。

2年目以降(28ヶ月目)に解約すると

20ヶ月目に解約すると機種代の支払いは終わっているため

  • 違約金9,500円

がかかります。

いつが乗り換え日になるのか

MNPでワイモバイルに乗り換えた場合、いつ乗り換えになるのでしょうか。

それはワイモバイルの切り替え手続きが完了した日です。

ワイモバイルのSIMカードが使えるようになった日がワイモバイルの契約日で、そして自動的にauとの契約が終わります。

MNPで乗り換えをした場合MNPが成立した時点で自動的にauが解約になりますので、自分で解約手続きをする必要はありません。

解約月の支払い料金はいくら


auからMNP乗り換えたり、解約した場合乗り換えた月の支払い料金はいくらになるのでしょうか。

auで支払う料金

auで支払う料金は乗り換えた月の末日までの全額の料金です。MNP転出や解約を行った場合、日割り計算は行われないため、4月10日に乗り換えたとしても4月30日までの全額の料金が請求されます。

ワイモバイルに支払う料金

ワイモバイルでは契約した月は日割り計算を行います。そのため5月10日に乗り換えた場合5月10日から31日までの料金が請求されます。

乗り換えにかかる費用

26ヶ月目に乗り換えることで解約金を無料で乗り換えることができますが、実際に全く手数料なしで乗り換えられるというわけではありません。

実際には

  • auのMNP転出料3,000円
  • ワイモバイルの事務手数料3,000円
  • SIMカード発行手数料2,000円

がいつ乗り換えた場合でもかかります。

MNP乗り換え方法と解約方法

auからワイモバイルにMNPで乗り換える方法や、解約して乗り換える方法、必要なものや手続きの流れについてはこちらのページで解説していますので、参考にしてみてください。

参考:auからワイモバイルに解約・MNPで乗り換える場合の料金・具体的な流れ