ドコモからワイモバイルに乗り換えたらいくらぐらい安くなるのか表やグラフを使って紹介していきます。

たぬ吉たぬ吉

ドコモは料金が高すぎるからワイモバイルに乗り換えたいと思うんだ、いくらぐらい安くなるのかな?


シム姉さんシム姉さん

ワイモバイルに乗り換えると毎月1,500円~4,000円以上お得になりますよ。実際にGBごとに表確認してみましょう。

いくら安くなるのか

スマホの料金はパケットパック代、基本プラン代、ISP(ネット接続サービス)料など内訳を見ると複雑で面倒です。そこでいくら安くなるのかまず結論を紹介します。※ドコモとワイモバイルの料金プランを比較し、同じプランがない場合は近いプランで比較しています。
その表がこちら

ドコモとYモバイルの1年目の料金を比較

プラン ドコモ ワイモバイル
2GB→2GB 5,500円 1,980円 -3,520円
5GB→6GB 7,000円 2,980円 -4,020円
8GB→7GB 7,700円 4,980円 -2,720円
20GB→14GB 8,000円 4,980円 -3,020円

たぬ吉たぬ吉

ドコモ2GBプランをワイモバイルの2GBプランに乗り換えると1年目は月額3,520円も安くなるんだね。


シム姉さんシム姉さん

2年目は1,000円上がってしまうけど、それでも2,520円安くなる計算ですね

以下ではドコモの料金プランとYモバイルの料金プラン、それぞれ1年目から4年目までいくらになるのか、そして乗り換える時にいくらぐらい料金がかかるのかについてみていきます。

ドコモの料金プラン

ドコモの料金プランは3つの料金からなっています。

  • 通話料金
  • データ通信料金
  • インターネット接続サービス代金

①通話料金
通話料金は基本プランといわれていて、分数の制限なしにか放題が出来る「かけ放題サービス2,700」円と、5分間のかけ放題が何度でも無料になる「カケホーダイライトプラン1,700円」があります。

②データ通信料金
データ通信料金は「パケットパック」で、一ヶ月あたり高速モードで通信できる量(GB数)が決まっています。一番小さいのが2GB、最大が30GBまで3,500円~8,000円まで4つの料金があります。

③インターネット接続サービス
インターネット接続サービスはネットに接続するためにかかる料金で月額300円です。

それを容量GBごとにまとめたのがこの表になります。

5分間かけ放題 かけ放題ライト(1700円)の場合

データプラン 月額合計金額
データパックS(2GB) 5,500円
データパックM(5GB) 7,000円
旧プラン(8GB) 8,700円
ウルトラパックL(20GB) 8,000円
ウルトラパックLL(30GB) 10,000円

※何分でもかけ放題(2,700円)の場合は上の表に+1,000円してください

2GB、5分間かけ放題の場合は5,500円、無制限のかけ放題は+1,000円の6,500円です。

たぬ吉たぬ吉

なるほどドコモでは通話料金が基本料金に込みになっていて、一番安いプランが5,500円なんだね。

※この料金は月額の通信費通話代だけで、別に機種を購入して分割払している場合は機種代が24回払いで加算されます。

Yモバイルの料金プラン

続いてワイモバイルの料金プランを紹介します。ワイモバイルの料金は電話料金が込みになっていて、10分間かけ放題が無料でついてきます。

そのため基本料金はデータ通信料金のみです。プランは3つだけのプランでとてもシンプルです。

ですが、ワイモバイルには容量2倍オプションというオプションがあり、月額500円で契約しているギガ数を倍できるサービスがあります。

そのため実際には1GB/3GB/7GBのS/M/Lに加えて、2GB/6GB/14GBの合わせて6種類の料金プランがあるといえます。

Yモバイル(かけ放題込み)3年目以降の料金
一番高い3年目の料金で計算しています。そのため1年目、2年目は1000円~1500円割引されます。

プラン 料金
スマホプランS 1GB 2,980円
スマホプランS 2GB(2倍) 3,480円
スマホプランM 3GB 3,980円
スマホプランM 6GB(2倍) 4,480円
スマホプランL 7GB 5,980円
スマホプランL 14GB(2倍) 6,480円
たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルは10分間のかけ放題が込みで最低1GBから、最高14GBまで。1GBは2,980円で1年目は1,000円引きで1,980円、キャリアと比べるとかなりお得になるんだね。

容量ごとに料金プラン比較

以下ではドコモとワイモバイルの違い、料金プランを比較して1年目から4年目までいくらになるのか見ていきます。

ワイモバイルの2GBに乗り換える

ドコモのデータパックS小容量2GBから、YモバイルのスマホプランSの2倍オプション2GBに乗り換えると5,500円だった月額料金は、1年目は1,980円、2年目からは2,980円、3年目からは3480円になります。

1年目は3,520円、2年目は2,520円、3年目以降は2,020円ドコモに比べて安くなります。

ワイモバイルの6GBに乗り換える

ドコモのデータMパック標準5GBから、近いプランであるワイモバイルのスマホプランMの2倍オプション使って6GBに乗り換えるといくら安くなるでしょうか。

まずドコモは5GB 7,000円ですが、それが1年目は2,980円、2年目は3,980円、3年目は4,480円。

ドコモと比べると1年目が4,200円、2年目は3,020円、3年目は2,520円お得になります。

ワイモバイルの7GBに乗り換える

ドコモの8GBからワイモバイルのスマホプランL 7GBに乗り換えると、1年目は4,980円、2年目以降は5,980円。

ドコモと比べると1年目は2,720円、2年目以降は1,700円お得です。

ワイモバイルの14GBに乗り換える

ドコモの20GBからワイモバイルのスマホプランLの2倍オプション14GBに乗り換えると、ドコモの場合8,000円だったところ、ワイモバイルでは1年目4,980円、2年目5,980円、3年目6,480円になります。

ドコモと比べ1年目は3,020円、2年目は2,020円、3年目は1,520円お得になります。

ドコモからワイモバイルに乗り換える時にかかる費用

それではドコモからワイモバイルに乗り換えるとき、手数料などはかかるのでしょうか。

  • ドコモの解約金
  • 端末代支払いの残債
  • MNP転出手数料
  • Ymobileの事務手数料

この4つの料金がかかります。

まずドコモでは2年縛りがあるので契約から2年(25ヶ月目と26ヶ月目)に解約しないと解約金として9,500円がかかります。(2017年3月に契約したら、2019年3月(25ヶ月目)、4月(26ヶ月目)は解約金なしで解約できる)

次に端末代を分割払いで支払っている場合はその残りの料金を支払う必要があります。また端末購入補助も解約になってしまうので、端末代を全額自己負担しないといけなくなります。

またドコモから電話番号を引き継ぎたい場合はドコモにMNP転出料2,000円がかかります。

そしてワイモバイルに事務手数料3,000円を支払う必要があります。

たぬ吉たぬ吉

違約金や事務手数料などを合計すると14,500円~支払う必要があるんだね。こんなに料金がかかると、乗り換えるのをためらっちゃうな。

シム姉さんシム姉さん

ちょっと待って、でもワイモバイルは月額料金が安いから、長期的に考えると安くなりますよ。

一番小さいプランの1GBプランの場合でも5,500円-1,980円=3,520円と3,000円以上安くなるから5ヶ月で元が取れる計算になります。

その後7ヶ月間で24,500円安くなります。ドコモに長くとどまるほど費用負担の差は開いていきます

2年縛りの月があと2ヶ月、3ヶ月で来る場合はそれを待っても良いですが、3ヶ月以上あるという場合はすぐに乗り換えた方がお得です。

たぬ吉たぬ吉

そうなんだ。乗り換えが遅くなるほど損しちゃうんだね。

Y!mobileに乗り換えた場合の料金差のまとめ

最後にドコモからY!mobileに乗り換えた場合の料金の比較を載せておきますね!

ドコモとYモバイルの1年目の料金を比較

プラン ドコモ ワイモバイル
2GB→2GB 5,500円 1,980円 -3,520円
5GB→6GB 7,000円 2,980円 -4,020円
8GB→7GB 7,700円 4,980円 -2,720円
20GB→14GB 8,000円 4,980円 -3,020円