IIJmioってどう?ギガプランの評判やメリット・デメリットまとめ

格安SIMに乗り換え

スマホ代を安くしたい!
毎月8,000円も払いたくない!

ドコモ・au・ソフトバンクを使っている方は少なからず、そう思ったことがありますよね。

ドコモ・au・ソフトバンクで契約していると毎月最低でも5,000円~人によっては10,000円近くになってしまうこともあります。本当はこの額を自分の好きなことに使ったり家族のために貯蓄したりしたいですよね。

実はドコモ・au・ソフトバンクの高いスマホ代は安くすることができます。それが「格安SIM会社」IIJmio(みおふぉん)です。

IIJmio(みおふぉん)のギガプランに乗り換えると、月額の通信費もぐっと下げることができるんです。

私もIIJmioのギガプランを契約していますが、月々の費用は900円程度、あれっ?1桁間違えたかな、と思えるほど。。でも確かに1,000円を切っています。キャリア時代とは比べものにならない安さです。

ギガプランの月額料金

ギガプラン2GBコース 2021年5月分

ギガプランの月額料金

ギガプラン2GBコース 2021年6月分

このサイトでは、そんなIIJmioの格安SIMサービス、特に2021年5月に新たにスタートしたより使いやすく安いプランである「ギガプラン」に焦点を当てていきます。

当然ながらIIJmioにも弱点があります。そこでドコモ・au・ソフトバンクとの違いや他の格安SIM会社との違い、できることできないこと、メリット・デメリットも含めて包み隠さずお伝えしていきます。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmio(ギガプラン)とは

IIJmio公式サイト

ギガプランを運営しているのはインターネットイニシアティブ「IIJmio」という格安SIM会社です。ところで格安SIM会社とは何なのでしょうか?

まずドコモ・au・ソフトバンクを大手携帯電話会社といいます。格安SIM会社とは、この大手携帯電話会社から回線の一部を借りて通信サービスを行っている会社のことをいうのですね。

SIMカード

格安SIM会社はIIJmioだけではありません。mineoやOCNモバイルone、QTモバイル、楽天モバイルといった様々な会社が通信サービスの品質や料金を競いあっています。

シェア
出典:MMD研究所

格安SIM会社を契約する方は年々増えています。今では、全携帯電話番号の8人に1人(12%)がこの格安SIM会社をメインに契約しています。

IIJmioの料金プラン

IIJmioのギガプランは以下のようになります。

ギガプランの料金プラン

ギガプラン音声通話SIM料金
2GB858円
4GB1,078円
8GB1,518円
15GB1,848円
20GB2,068円

料金プランはこの5つととてもシンプル、基本料金はずっと同じ料金で途中で上がったり割引がなくなったりすることはありません。そして通話料金は基本料金とは別になっていて、電話を使わない方にとって無駄になってしまう無料通話の分を格安な料金プランに反映させています。

もちろん電話が必要な方のためにかけ放題サービスも提供しています。

かけ放題

ここまで電話をかけることができる「音声通話SIM」について解説してきましたが、実はギガプランではデータ通信しかできない「データ専用SIM」や「SMS機能付きSIM」の3種類も用意しています。

詳しくは以下のページで解説していますが、ギガプランでは電話のできないタブレットに入れる「データ専用SIM」も販売しているということを覚えていただければと思います。

ドコモとauの回線が選べる

IIJmioのギガプランでは従来通り「ドコモ回線」と「au回線」の2つのキャリアを選べるようになっています。そこで自分が今使っている端末とキャリアを合わせて活かしたり、新しく使ってみたいキャリアを選んだりすることができるのですね。

基本的にはドコモの端末はタイプD(ドコモタイプ)でそのまま使うことができます。またauの端末はSIMロックを解除することで、au回線でそのまま使うことができます。iPhoneの場合はSIMロックの解除さえすれば、どちらのタイプでも使うことが可能です。

格安SIM会社の老舗で200万回線突破

格安SIM会社はたくさんありますが、IIJmioはその中でも昔から通信サービスを行っている老舗で、ユーザーからの信頼も厚く、法人契約している会社もたくさんあります。


出典:MMD研究所

2017年には200万回線を突破、格安SIMの中で5番目に契約数が多いです。

2021年新料金プランが発表され、その後料金が安くなり縛り(定期契約)を廃止するSIMが増え、乗り換えがしやすくなってきました。それは一方で他社に乗り換えてしまわれるリスクをもつことにもなります。そんな中IIJmioを使う方が増えているのは多くのユーザに支持され満足度が高いということのあらわれではないでしょうか?

スマホ料金はいくら安くなる?

実際にギガプランに乗り換えるとどのくらい安くなるのでしょうか?

SIMのみ契約の場合

ギガプランでは、手持ちの端末を使う(SIMのみ契約)、端末セットを購入するのどちらかを選ぶことができます。
SIMのみの場合、支払う月額料は基本料金と使った分だけの通話代です。以下の表のようになります。

大手キャリアと比較すると年間6万円も安くなることが分かります。

今使っているプラン、そして乗り換えたいギガ数にもよるのですが、一人分でおよそ3,000~7,000円安くなることになります。毎月のことなのでこれは大変な金額です。


携帯電話会社を乗り換えるだけで、年間6万円も節約できてしまうのは、すごいことだと思いませんか?それも今年きりではなく、来年も3年後もずっとです!

端末セットを購入する場合

ここでは単純にSIMのみ契約する場合を試算してみましたが、ギガプランでは端末セットを購入することも可能です。時期によってことなるのですが、一括110円など、最大2万円引きでiPhoneやAndroid端末を購入できるのでかなりお得になります。

例えばiPhone SE2世代では、64GBモデルが一括39,800円で購入できます。手数料無料の分割払いも対応しており、24回払いが可能です。
※端末価格は月によって変動しますので、必ず公式サイトで申込時の端末価格をチェックするようにしてください。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmioのメリット

メリット
IIJmioのギガプランは安いだけではありません。IIJmio独自のサービスを使えたり他にないメリットや魅力もあるので、詳しく見ていきましょう。

  • 電話が安くできる
  • 最新iPhoneが使える
  • ドコモとauを選べる
  • 1年縛りがなくなった
  • 5Gサービスも無料
  • 家族で回線をシェア
  • 低価格から高性能スマホまで
  • スマホは保証が付けられる

電話が安くできる

格安SIM会社は通話料金が高いという時代は終わりました。

みおふぉんダイアル

ギガプランでも電話代を安くする仕組みが用意されていて、半額通話やかけ放題サービスがあります。半額通話はアプリからかけるだけで適用、かけ放題は3分間かけ放題(月額660円)、10分間かけ放題(月額913円)を必要に応じてつけることができます。

家族間通話はさらに割引があり、制限時間も延長になります。(3分は10分に、10分は30分になります)

最新iPhoneが使える

種類端末
iPhoneiPhone 8
iPhone SE 2世代
iPhone 11
iPhone 12
iPhone 12 mini

格安SIMというと格安スマホばかりでiPhoneが買えないと思われがちですが、IIJmioなら最新iPhoneも安く購入することが可能です。(法律で端末割引の上限は2万と決められたため、それ以内での割引です)

取り扱い機種は時期によるのですが、iPhone 12, iPhone 12 mini, iPhone 11, iPhone SE(2), iPhone 8など大手ドコモ・au・ソフトバンクと見劣りしない品揃えです。

低価格から高性能スマホまで

Android端末
XiaomiXiaomi Redmi 9T, Redmi Note 10 Pro, Mi 11 Lite 5G
OPPOOPPO A5 2020, A73, OPPO A54 5G, OPPO Reno5 A, OPPO Find X3 Pro, Reno3 A, Reno A
Motomoto e7, e7 power, g10, g30, g9 play, g PRO, g8 Plus, g8 power, razr 5G,
シャープAQUOS sense5G, sense4 plus, sense4
富士通arrows M05
ソニーXperia 10 II, 8 Lite,
Huawei P40 5G, P40 lite 5G, P40 lite E, nova 5T, nova lite 3+
ASUSROG Phone 5, ROG Phone 3, Zenfone 7 Pro, Zenfone 7

iPhoneだけでなく、Android端末も多数取り扱っています。低価格なスマホから高性能スマホまで価格も1万円~10万円までと幅があり、自分にあうものが選べます。一般的なスマートフォンであれば1万円台から3万円台で購入することができ、さらに分割払できるので、一度に大きな出費をしなくて済みます。

ドコモとauを選べる


IIJmioではキャリア(ドコモタイプ・auタイプ)を選ぶことができます。そのメリットは、今使っているスマホがそのまま使える可能性が高くなることです。

今ドコモの端末を使っている方はタイプDでそのまま、auを使っている方もSIMロックの解除だけでタイプAを選べば、そのまま使えて端末を新たに買わなくて済みます。

1年縛りがなくなった

縛り

2021年4月までのIIJmioのプランでは1年間の最低利用期間がありました。そのため1年未満で解約すると違約金がかかりました。ですが、2021年4月開始のギガプランではその縛りがなくなり、解約や乗り換えがしやすくなりました。

ただ短期解約はブラックリストに載る可能性があり、IIJmioはもちろん他社でも契約できなくなる可能性がありますのでおすすめしません。

5Gサービスも無料

5G通信
2021年春から大手ドコモ・au・ソフトバンクで5G通信サービスが使えるようになってきました。格安SIM会社では使えないのではないかと思いきや、IIJmioでも、ドコモあるいはauの5Gサービスを使えます。さらに5Gサービスは無料で追加料金なしです!

家族で回線をシェア

データシェア

以前のみおふぉんのプランでは家族シェアのサービスがありましたが、ギガプランでも新しくシェアの仕組みが始まりました。一人ずつ回線契約しシェアグループを作ってデータを分け合ったり、プレゼントしたりすることが可能です。

SIMを複数契約すれば容量シェアでギガを無駄にせず、子供用のスマホやサブ機やタブレットのSIMカードとしても使うことができますね。

スマホは保証が付けられる

端末保証
IIJmioでは3つの種類の端末保証で壊れた時の対策ができます。IIJmioで購入したスマートフォンはもちろんのこと、iPhoneの修理、手持ちの端末をIIJmioで使う「持ち込み端末」にも修理や交換などの保証をつけることができます。

水没・画面割れ・全損・破損などに対応しており、土日など休日も対応しているスピーディーなサービスを受けることができます。

ただ代替機の貸し出しはなく修理などには2週間程度の日数がかかることもあるため、でその点は注意しましょう。

詳しいメリットについては以下のページで解説していますので、参考にしてみてください。
⇒IIJmioギガプランのメリット

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmioのデメリット・注意点

デメリット
今までIIJmioのメリットをみてきましたが、デメリットももちろんあります。そこで契約後に後悔することがないよう、ひとつずつチェックしていきましょう。

  • 速度が低下する時間がある
  • 家族割がない
  • キャリアショップはない
  • キャリアの機能が使えない
  • クレジットカード必須
  • 未成年者は契約できない
  • かけ放題はプレフィックス式電話

速度が低下する時間がある

IIJmioのギガプランでは、ドコモとauの回線を間借りすることで格安SIMサービスを提供しています。自社回線をもっているわけではありません。そのためどうしてもドコモやauに比べて速度が遅くなる時間帯が発生してしまいます。

お昼時間の12:00~13:00、夕方18:00~19:00、夜などはどうしてもスマホの利用者が増え、回線が混雑してしまいます。また通信速度は1年中遅くなるわけではなく、回線設備を増強するなど随時対応しているので、遅くなったり比較的速くなったりと、不安定なのが正直なところです。

そのためどんなときもサクサクつながってほしい、速度の低下は絶対に避けたいという方は、IIJmioに限らず格安SIM会社全般への乗り換えをおすすめできません。

家族割がない

複数人で契約すると家族割引が適用される格安SIMもありますが、IIJmioでは家族割はありません。ただIIJmioの場合、家族割ができないほど料金プランがぎりぎりまで安く設定されているため、ドコモ・au・ソフトバンクから家族で乗り換えればむしろ通信費が安くなります。

キャリアショップはない

IIJmioはオンラインが主な格安SIMサービスです。ドコモ・au・ソフトバンクのようないわゆる「キャリアショップ」はありません。そのため分からないことがあったら来店してスタッフの方に相談したり、購入時の設定を代行してもらったりといったサポートを受けられません。

といっても全くサポートがないわけではなく、オンラインチャットとメール、電話では相談することができます。

IIJmioの契約はどのくらいの難易度かの目安を以下のページで解説しているので、参考にしてみてください。

⇒格安SIMの契約の難易度はどのくらい?

キャリアの機能が使えない

IIJmioではキャリアメールやキャリア決済などのドコモ・au・ソフトバンクの機能は使うことができません。そのためG-mailやYahooメールなどで代替する必要があります。またLINEの年齢認証には対応していません。

クレジットカード必須

ギガプランを契約するには、クレジットカードが必須です。そのため口座振替で支払いたい方やクレジットカードをお持ちでない方は、IIJmioを契約することができません。

未成年者は契約できない
IIJmioでは18歳未満の方は契約することができません。18歳・19歳の方は親権者の同意があれば契約することができます。

かけ放題はプレフィックス式電話
かけ放題や半額通話でかける際、アプリを通してかける必要があるプレフィックス式です。プレフィックス式電話は一部自社回線を通るため、やや途切れやすくなったり遅延や音質の低下が起こることがあります。

ビジネス上の電話が多い方など、通話品質が大切な方はこの点を注意したほうがよいでしょう。

詳しいデメリットについては以下のページで解説していますので、参考にしてみてください。
⇒IIJmioギガプランのデメリット

乗り換えて困ることは?

疑問
IIJmioのギガプランを契約して、困ることや注意しておきたいことはあるでしょうか?

電話番号はそのまま使える?

MNP
IIJmioでは現在使っている電話番号をそのまま使うことができる「MNP」に対応しています。そのため電話番号を引き継ぐことができます

MNPというと難しい手続きが必要な感じがしますが、ただ乗り換え元(ドコモ・au・ソフトバンクなど)で10桁の番号を発行してもらうだけなので、所要時間は1分程度、簡単にできるかと思います。

電話代が高くなる?

電話アプリ
ギガプランでは3分間の通話、10分間の通話を回数無制限にかけられる「かけ放題サービス」に対応しています。そのため電話が多い方も定額で通話することができてお得です。

普通の携帯電話の通話は30秒22円なので、10分通話するだけでも440円もかかってしまいます。ですが3分かけ放題は月額660円、10分かけ放題は月額913円なので、オプションに加入することで通話代を気にせず電話をかけることができます。

乗り換えには費用がかかる?

料金
現在では乗り換えにかかる費用はかなり少なくなっています。条件によっては大手ドコモ・au・ソフトバンクの2年縛りがなかったり違約金が免除されるケースもあり、またMNP転出料(番号をそのままで乗り換えるための手数料)も0円になっていたりしますので、最安ではゼロ円で乗り換えが可能です。

特にドコモ・au・ソフトバンクで2年以上契約している方は、手続きを踏むことで契約更新月でなくても違約金を免除してもらえる場合が多くなっています。

テザリングは使える?

テザリング
IIJmioでは追加料金無料でテザリングを使うことができます。上限は契約しているギガ数まで使うことができます。ただ機種によってはSIMロックを解除しないとテザリングできない、そもそも端末が対応していないなどの場合があります。

自分の端末を持ち込みで使う場合はあらかじめIIJmioで動作確認済みかチェックしておきましょう。IIJmioで販売しているSIMフリースマホは問題無くテザリング利用できます。

緊急速報は対応している?

緊急速報に対応しているかは利用する端末によります。端末が対応しているのであれば、IIJmioでも緊急速報を受け取ることができ、海外製スマホや古い端末など非対応の製品では受け取ることができません。

SIMフリー端末などを自分で用意する場合は、スペック表で緊急速報対応端末かどうかチェックするとよいですね。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmioで使える端末

今のスマホそのまま

スマホ端末
タイプD(ドコモ回線)の場合、ドコモの端末をそのまま使うことができます。タイプA(au回線)の場合はSIMロックを解除することでそのまま使うことができます。

ただし古い機種では使えないものもあります。またSIMロック解除に対応しているものといないものがあるので、その場合は端末の買い換えが必要です。(2015年6月以降発売の機種は全てSIMロックの解除が可能です)

iPhoneの場合

iPhoneの場合はSIMロックの解除で、タイプDとタイプA両方で使えます。iPhoneはiPhone 6s以降でSIMロックの解除が可能です。
SIMフリーの場合はそのまま使うことができます。

Android端末の場合

Android端末の場合、異なるタイプで使う(例えばドコモで購入したスマホをタイプAで使うなど)こともできますが、一部電波が対応していないことがあるため、動作確認済み端末リストに載っているか、あらかじめ調べたほうがよいですね。

IIJmioで購入する

iPhoneシリーズ

iPhoneシリーズは以下の端末を取り扱っています。iPhoneは中古美品と未使用品の取り扱いとなります。

種類端末
iPhoneiPhone 8
iPhone SE 2世代
iPhone 11
iPhone 12
iPhone 12 mini

iPhone 12など最新iPhoneも販売しています。IIJmioではMNP乗り換え特価で安く端末を分割払で購入することもできますので、端末セールなどでお得に購入するのもありですね。

Android端末

IIJmioでは30種近いAndroid端末をラインナップしています。シャープ、富士通、OPPO、ソニー、シャオミなど色々のメーカーの端末が取り揃えられています。こちらも端末セールや会員価格で安く購入できますので、自分の端末が使えない場合や古い場合、買い換えるのもよいですね。

Android端末
XiaomiXiaomi Redmi 9T, Redmi Note 10 Pro, Mi 11 Lite 5G
OPPOOPPO A5 2020, A73, OPPO A54 5G, OPPO Reno5 A, OPPO Find X3 Pro, Reno3 A, Reno A
Motomoto e7, e7 power, g10, g30, g9 play, g PRO, g8 Plus, g8 power, razr 5G,
シャープAQUOS sense5G, sense4 plus, sense4
富士通arrows M05
ソニーXperia 10 II, 8 Lite,
Huawei P40 5G, P40 lite 5G, P40 lite E, nova 5T, nova lite 3+
ASUSROG Phone 5, ROG Phone 3, Zenfone 7 Pro, Zenfone 7

もちろん一括払い、分割払に対応しています。欲しいスマートフォンが決まっていれば、公式サイトで月々いくらかシミュレーションしてみましょう。

ギガプランへのMNP乗り換え方法

いよいよ、ギガプランに乗り換える方法を見ていきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンク、格安SIMからIIJmioに乗り換えるのは次の6ステップです。

①SIMのみかスマホも購入するか決める
②必要なものを揃える
③MNP予約番号を発行する
④ギガプランに申し込む
⑤※開通手続きをする
⑥※スマホの初期設定をする

⑤は番号そのままで乗り換える場合のみ必要です
⑥はIIJmio以外で販売されているスマホを使う場合のみ必要です

ざっくりした流れ

MNPの流れ
①SIMのみかスマホも購入するか決める
まずSIMのみ契約か端末セットを購入するのかを決めましょう。今使っている端末をそのまま使い続けるのか、家電量販店などで購入するか、IIJmioの公式サイトで購入するかということですね。公式サイトではSIM申込時に同時に端末を購入できるほか、後で追加で購入することも可能です。

②必要なものを揃える
次に本人確認書類、本人名義のクレジットカードを用意しましょう。写真付き身分証明書は1枚でよいですが、健康保険証などを使いたい場合は、住民票など補助書類が必要になる場合があります。またクレジットカードは家族のカードでは不可で、本人名義のクレジットカードが必須になっています。

③MNP予約番号を発行する
必要なものが揃ったら、MNP予約番号を発行しましょう。ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMではマイページから簡単に取得できるほか、大手であれば電話やショップへの来店でも発行が可能です。なお、番号そのまま移行せず新しく申し込む場合は、この項目を飛ばしてください。

④ギガプランに申し込む
本人確認書類、本人名義のクレジットカード、MNP予約番号が揃ったら公式サイトからギガプランに申し込みましょう。申し込み後、加入審査、本人確認を経てSIMカードやスマートフォンが発送されます。

詳しい申し込み方法は以下のページで解説しています

⑤※開通手続きをする
SIMカードやスマホセットが届いたら、電話番号の開通手続き(切り替え手続き)を行いましょう。IIJmioの専用ダイヤル「おうちでナンバーポータビリティー」に電話をかけ乗り換えたい電話番号などをプッシュボタンで入力します。なおMNPで乗り換えず新規で申し込む方は、この手続きは不要です。

⑥※スマホの初期設定をする
切り替え手続きをして10数分後、以前のSIMカードが使えなくなります。そうしたらスマホの初期設定(APN設定)をしましょう。APN設定はIIJmioのSIMカードを使うための簡単な設定です。持ち込み端末ではこの設定が必要になります。

IIJmioで購入したスマホや主要なSIMフリースマートフォンでは、あらかじめIIJmioのAPNが設定されていることが多いので、設定項目からIIJmioを選択するだけで繋がる場合もあります。

詳しいAPN設定方法は以下のページで解説しています

キャンペーン情報

キャンペーン
2021年7月現在、8月31日まで「ギガプラン機能追加 端末割引キャンペーン」を行っており、MNP特価で端末が購入できるほか、3,300円の初期手数料(契約事務手数料)が無料になっています。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

ギガプランに乗り換えて年6万節約!

節約

管理人も格安SIMに乗り換えることをはじめて検討したとき、MNPやAPNなど知らない言葉がたくさん出てきて頭痛がしそうでした。面倒で諦めようかとも思いました。。ですが、いざ乗り換えたらあっさり乗り換えられてしまいました。

乗り換える時はちょっと調べることや手続きが面倒ですが、その手続きさえ越えてしまえば毎月5,000円以上、年間になおせば6万円近くも節約できます。一人だけの場合ですから、家族で乗り換えると10万を超してしまいます

詳細⇒ギガプランに乗り換えて月々・年間節約できる金額は?

  • スマホやPCを日常的に使っている
  • ネットショッピングは普通にしている
  • 家電の操作はマニュアルを見なくても大体できる

このような場合は、自分で手続きをして携帯電話会社を乗り換えることは比較的簡単です。ただ初めての方だとやり方が分からない、知らない単語が出てきて難しく感じた、書類を揃えるのが面倒、時間がないなどの理由でつい先延ばししてしまいがちです。

でも携帯電話会社の乗り換えは面倒、でも報酬10万円の仕事だと割り切れば、乗り換えようという勇気も湧いてきませんか?

詳細は⇒スマホの乗り換えはどのくらい難しい?ステップと難易度を解説!

毎月かかる高額なスマホ料金、IIJmioなら2GB月々858円から契約できます。

ギガプランの月額料金

ギガプラン2GBコース 2021年5月分

ギガプランの月額料金

ギガプラン2GBコース 2021年6月分

大手キャリアにとどまり続けると損し続けてしまうスマホ代、多くの方が毎月格安SIMに乗り換えています!

今月、一踏ん張りして乗り換えて、年間6万円、家族で12万円以上節約していきましょう!

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはこちら

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。
IIJmio(ギガプラン)の評判やメリット・デメリットまとめ
タイトルとURLをコピーしました