IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」とは?

このページでは、IIJmioの新料金プランである「ギガプラン」を詳しく解説しています。

特に断りがない場合は税込み表示になっています。

ギガプランとは

ギガプラン
今年大手キャリアや格安SIM会社で、新しい格安プランである、新料金プランが次々と発表されました。ギガプランはIIJmioの新料金プランで以前より安く、また使いやすい魅力的なプランに生まれ変わりました。

ギガプランは名前の通りギガがたくさん用意されていて、5通りのギガから選ぶことができます。そして誰でも契約条件なしでずっとお得に2GBが858円から使えるようになりました。

組み合わせが自由

ギガプラン
まずは料金プランをといきたいところですが、その前に一つ知っておきたいことがあります。それは、ギガプランでは電話ができるSIMの他にSMS・データSIMという2種類とがあること、ドコモ回線とau回線の2つが選べるということです

まず通常契約するのは電話番号がある通話SIMですが、タブレットや2台目のスマートフォン向けに音声通話ができないSIMを選ぶことができます。もう一つがキャリア(ドコモかauか)が選べます。

このことで色々な組み合わせ自由にSIMカードを契約することができるのですね。

料金表

早速料金プランをみていきましょう。

ギガプランは以下のようになっています。

ギガプラン音声通話SIM料金
2GB858円
4GB1,078円
8GB1,518円
15GB1,848円
20GB2,068円

あまり携帯電話のプランに詳しくなくいけど、これまで通り電話もネットもしたいという方は、通常はこちら(音声通話SIM)を選べば問題ありません。ドコモやau・ソフトバンクと同じように使うことができます。

以下で紹介するプランは少し特別な用途向けのプランなので気にしなくて大丈夫です。
※SMS機能付きSIMというのは、電話はできないけれどSMSメッセージは送れるというプラン、データ専用SIMというのはメッセージを送ることができないがデータ通信のみ可能というプランです。

ギガ数 SMS付き データのみ eSIM
2GB 825円 748円 440円
4GB 1,045円 968円 660円
8GB 1,485円 1,408円 1,100円
15GB 1,815円 1,738円 1,430円
20GB 2,035円 1,958円 1,650円

縛りがなくなった

ギガプランの違約金
これまでIIJmioでは1年間の縛りと違約金があったのですが、ギガプランではそれらが全て廃止されました。誰でも契約条件なしで違約金などの心配をせずに契約することができるようになったのですね。

音声通話SIMからデータSIMに変えたい、ドコモ回線だったけどau回線も使ってみたい、そんな時以前であれば違約金が発生したのですが、自由に契約を変えられるようになりました。

機能が充実

シェアプラン

ギガプランでは以前より機能が充実しています。

  • データをシェアする機能
  • データをプレゼントする機能
  • 5Gサービスを使える
  • 話題のeSIMも選べる
  • 専用アプリで使ったデータを細かくチェックする

といったことが可能になりました。

ギガプランでできること・できないこと

メリット デメリット

できること

ギガプランの通常タイプ(音声通話SIM)なら

  • 070・080・090をで始まる携帯電話番号で電話できる
  • 外出先でもどこでもネットに接続できる
  • Lineやマップなど色々なアプリを使える

ドコモ・au・ソフトバンクでできたことはほとんど全部ギガプランでも可能です。

できないこと

ただできなくなることもあります。
それは

  • キャリアメール
  • キャリア決済
  • キャリアショップでのサポート
  • 無制限でのかけ放題
  • 口座振替の利用
  • 未成年の契約

などはギガプランで使うことはできません。

キャリア関連のサービスはドコモやau・ソフトバンクを解約することで使えなくなってしまいます。またIIJmioには無制限のかけ放題オプションはないため、何時間も通話する方は電話代が高額になってしまいあまりおすすめできません。また契約関連でも大手キャリアより選択肢は狭いです。

今のスマホや番号をそのまま使える?

MNP

電話番号はそのまま使えるか

電話番号移行(MNP)機能を使えば、今使っている携帯電話番号をそのまま使うことができます。それも電話番号が使えない期間はほとんどなく自分で都合の良い時間に電話番号の切り替えを行えるようになっています。

機種はそのまま使えるか

またギガプランでは、ドコモの回線(タイプD)とauの回線(タイプA)のどちらか好きな方を選べるようになっています。

今ドコモを使っている方は、タイプDを選ぶことで今の端末をそのまま使うことができます。auを使っている方は、SIMロックを解除することで今の端末をそのまま使うことができます。(古すぎる機種は一部機能が使えないことがあります。)

クーポンとはギガのこと

IIJmioではギガ(データ通信量)のことをクーポンと呼んでいます。そのため公式サイトのあちこちでクーポンという表記をみかけますが、ギガと読み替えれば大丈夫です。

どのプランを選んだら良い?

疑問
ギガプランには2GBから20GBまで5種類のギガ数から選べるようになっています。それでは自分はどのくらいの量が必要でしょうか?

一般に7割の方は7GB以下で足りるといわれています。心配な場合は現在契約している携帯電話会社のマイページで使ったギガ数を調べると良いでしょう。

どうしても迷ってしまう場合は、2GBや4GBなど小さいギガ数から選びましょう。もし途中で足りなくなれば、1GB 220円で追加チャージすることができます。ギガプランではギガ数の変更は何回でも無料で行えます。もし足りなければ来月から契約ギガ数を増やせばよいですし、余ってしまった場合は逆に少ないギガ数に契約変更できます。

IIJmio
IIJmio(ギガプラン)の評判やメリット・デメリットまとめ
タイトルとURLをコピーしました