IIJmioで購入した中古iPhoneは端末補償で修理できる

IIJmioの公式サイト(IIJmioサプライサービス)で購入した中古iPhoneに端末補償を付けることができる「端末補償オプション」を紹介します。

特に断りがない場合は税込み表示になっています。

中古iPhone向け端末補償オプションとは

中古端末補償オプション
スマートフォンを使っているとどうしても、落として画面を割ってしまったり、お風呂の中に落として水没させてしまったりなど、トラブルが起こりがちです。

そこで、IIJmioでは公式サイト(IIJmioサプライサービス)で購入した中古スマホに端末補償をつけることができます。それが「中古スマホ向け端末補償オプション」です。

これは月額費用550円を払うことで、故障時に無料で修理してもらえるサービスです。
これまで中古のiPhoneの取り扱いはなかったのですが、ラインナップされてからは新品の端末同様、修理サービスも提供を開始しました。

原則は修理が0円

端末補償

中古スマホ向け端末補償オプションの故障の対象は、IIJmioで購入した中古端末の画面割れ・水濡れ・全損・部分破損です。しかし紛失と盗難・改造・自然災害は対象外なので注意が必要です。バッテリー消耗での交換も対象外です。

原則は無料での修理、場合によっては再生品との交換(0円)になります。修理か交換かは選ぶことはできません。

内容 自己負担
修理 0円
交換1回目 0円
交換2回目 0円

また修理・交換サービスは合計で年に2回までです。

修理の流れ

修理方法は「発送修理」と「持ち込み修理」の2つから選ぶことができます。発送修理はIIJmio指定の住所へ端末を返送する方法、持ち込み修理は、iCracked Storeへの持ち込みとなります。

それぞれ端末により対応できる故障内容が決められています。発送修理では全機種の修理が可能ですが、持ち込み修理では非対応の機種があります。

以下の表のようになっています。

対象端末 発送修理 持ち込み修理
iPhone 8
iPhone XR
iPhone XS
iPhone SE(2世代)
iPhone 11
iPhone 12 ×
iPhone 12 mini ×
iPad Air (第3世代) ×
iPad Air 2 ×
iPad mini (第5世代) ×
iPad (第6世代) ×
11インチiPad Pro ×
12.9インチiPad Pro(第3世代) ×

発送修理の場合

①電話で連絡する
②貸出機を受け取る
③故障機を発送する
④修理済み端末を受け取る

①電話で連絡する
トラブルが発生した際は、IIJmioの会員ページに書かれている窓口の電話番号に連絡します。

電話の受付時間は年末年始を除く年中無休の10時から18時の間です。電話をかける時ににmtsから始まるサービスコードとIIJmioに登録している電話番号、端末のIMEIを伝えます。

②貸出機を受け取る
必要に応じて貸出機を配送してもらいます。故障端末と同じOSの端末を貸し出されます。

③故障機を発送する
貸し出し端末の箱に故障機を入れ、IIJmioの指定住所へ返送します。

④修理済み端末を受け取る
修理完了品または交換品を自宅に配達します。ここで送られてきた箱に貸出機を入れて返送します。

注意点

  • 故障端末を発送する際は、全データを消去して個人情報が漏れないようにしてください。
  • パスワードや指紋認証などを全て消去してください。
  • iOSの場合は最新にバージョンアップしてから発送してください。
  • 貸出機が到着したら故障端末をすみやかに(7日以内)返送してください。
  • 修理端末は7日以内に動作確認して、もし壊れていたら再度修理に出す必要があります。
  • 貸出機はデータを消去して返送してください。
  • 貸出機を14日以内に返送しない場合は、貸出機の対価に相当する額を支払う必要があります。

持ち込み修理の場合

icracked

①IIJmioに連絡する
②修理予約をする
③iCracked Storeに持ち込む

①IIJmioに連絡する
トラブルが発生した際は、IIJmioの会員ページに書かれている窓口の電話番号に連絡します。

電話の受付時間は年末年始を除く年中無休の10時から18時の間です。電話をかける時ににmtsから始まるサービスコードとIIJmioに登録している電話番号、端末のIMEIを伝えます。

※iCracked Storeに直接予約せず、必ず先にIIJmioに連絡してください。IIJmioの保証が受けられません

②修理予約をする
その後会員ページの「IIJmio 中古端末故障取扱窓口」で指定しているiCracked Store店舗に予約をします。

③iCracked Storeに持ち込む
予約した店舗に端末を持ち込みます。その場で修理が可能な場合は、最短30分で即日修理も可能です。故障内容によっては発送修理を案内される場合があります。

端末補償の月額費用

中古iPhone向け端末補償オプションの月額費用は一律550円です。

内容 月額
中古iPhone向け端末補償 550円

故障時の自己負担

修理または交換の際、自己負担はありません。0円で修理が可能です。また修理が基本で、交換か修理かを自分で選ぶことはできません。

申し込み方法

IIJmioで中古スマホを購入する際、オプションで「端末補償」を選択してください。購入した後、後から加入することはできません。

中古端末補償は必要か

端末補償オプションが必要かは、お使いになる方によります。

端末の故障

  • ドコモ・au・ソフトバンクなどで時々端末を落として交換したことがある方
  • 野外で使うことが多い方
  • 水がかかる所で多く使う方

などは加入していた方が安全です。しかしスマホを手にしてこれまで、落としたり水没させてしまったなどの経験がない方は加入しなくて良いでしょう。

またiPhoneやネットに詳しい方は自分で通販で調達したり、ヤフオクやメルカリなどフリマで安く手に入れたりすることもできるので、加入する方が金額的には損になってしまう可能性があります。

というのは端末補償は無料サービスではなく毎月550円かかる有料オプションだからです。年間に直すと6,600円かかります。

中古端末補償オプションは、修理・交換共に無料で行ってもらえるため、故障時の負担はありません。しかし加入している間はずっと月々550円かかるのですから、満2年(24ヶ月)経てば13,200円の費用がかかり、iPhone 8などであれば本体を購入できるくらいになってしまいます。

一方5万円以上するiPhone 12などであれば、端末故障時の痛手は大きいので、加入するのもありでしょう。

せっかく格安SIMに乗り換えて料金を節約するので、加入するかは慎重に検討したほうがよいでしょう。

IIJmio
IIJmio(ギガプラン)の評判やメリット・デメリットまとめ
タイトルとURLをコピーしました