ワイモバイルが提供しているスマホの端末補償サービス故障安心パックプラスについて解説します。

たぬ吉たぬ吉

キャリアでは端末を紛失してしまったり、壊してしまった時に取り替えることができたけど、ワイモバイルはどうなるのかな?

格安SIMでは徐々に端末保証してくれるところが増えてきています。ワイモバイルももちろん端末保証を付けられますので、詳しく見てみましょう。

故障安心パックプラスとは

故障安心パックプラスはワイモバイルで購入したスマホが壊れたりなくしてしまったり、トラブルに見舞われた時に修理や取り替えを行ったり、データ復旧作業を手伝ってくれるサービスです。

690円で8個の保証サービスがセットになったものです。

補償内容がたくさんあって、保証が受けられる場合と受けられない場合、またiPhoneとAndroidでの違いなどが複雑ですので、詳しく見ていきたいと思います。

故障安心パックプラスは

  1. 故障補償サービス
  2. 水濡れ・全損補償サービス
  3. 電池パック無料サービス
  4. 故障交換サービス
  5. 盗難・紛失保証サービス
  6. 破損保証サービス
  7. セキュリティトラブル補償
  8. データ復旧支援サービス

の8つのサービスがパックになっています。

それぞれスマホが壊れてしまった時に修理代を無料にしてくれたり、低価格で修理をしたり低価格で新品同様の端末と交換したり、電池パックを無料でもらえたりといったサービスを行っています。

たぬ吉たぬ吉

かなり広い範囲をカバーしてくれるんだね

AndroidスマホとiPhoneのサービスの違い

アンドロイドスマホとiPhoneで保証内容が異なっています。

Androidスマホで受けられるサービス

Androidスマホでは8つ全部のサービスが受けられます。

iPhoneで受けられるサービス

  • 新品との取り替えサービス
  • セキュリティトラブル補償
  • データ復旧支援

iPhoneでは修理を行ったり電池パックを取り替えたりといった修理全般が行えません

たぬ吉たぬ吉

iPhoneに対する保証はすごく薄いんだね

補償サービスの内容を詳しく解説

故障保証サービス

修理代金を無料にしてくれるサービスです。しかし水没・全損・外装破損は対象外です。※iPhoneは対象外

水濡れ・全損保証サービス

水没されたり全損してしまった時に5000円で修理するか、同じ端末を低価格で購入できるサービスです。※iPhoneは対象外

交換サービス

壊れてしまった時に新品同様の同じ機種と低価格で購入できるサービスです。
例えばiPhoneSE、Android One X1の場合は1万円でiPhone5s、Android One S2はなどは7500円で購入することができます。

盗難紛失保証サービス

盗難されたり紛失してしまった時に使っている同じ機種か、指定された機種を低価格で購入できるサービスです。

外装破損保証サービス

外装保証サービスは外装が壊れてしまった時に修理代金を90%割引サービスです。※iPhoneは対象外です。

セキュリティトラブル補償

ウイルスの被害にあったり不正なアプリをインストールしてしまった時にそれを復旧するのにかかった費用5000円まで保証してくれるサービスです。

データ復旧支援サービス

水没破損などの時にデータ復旧を無料で支援してくれるサービスです。復旧できたデータはUSB、外付けハードディスクなどに復元して返却してくれるサービスです。

サービスを受ける時の注意点

故障安心パックプラスはiPhoneで受けられるサービスが少なく、iPhoneを使っている方は受けられるサービスの種類をしっかりチェックする必要があります。

またiPhone、Androidどちらの場合も盗難・紛失保証・水没全損保証サービスは加入してから6か月間はサービスを受けることができません

故障安心パックプラスに入るべきか

故障安心パックプラスに入るべきかは人によります。またiPhoneを使っている方Androidを使っている方でも異なります。

まずiPhoneを使っている方はメリットが非常に薄いです。修理に対応していないので新品同様の商品を低価格で購入できるというサービスにとどまります。

iPhoneを使っている方はApple Care+に加入した方が良いのではないでしょうか。

またAndroidを使っている方の場合スマホを壊したり紛失してしまうことが多い方は入るべきだと思います。

逆に入る必要はない方は、スマホに詳しくてワイモバイルで使えるスマホを自分で調達できる場合、中古スマホやオークションなどで故障安心パックプラスに加入するサービスより安く端末を交換できると思います。

またそもそも壊したりなくしたりしてしまう頻度が少ない方は入る必要はないと思います。月額費用は690円、税込754円、1年間サービスに加入し続けた場合9000円近い費用がかかってしまうからです。

途中で解約すべき?

1年以上端末保証をつけていて、故障しなかった場合解約した方がお得なケースがあります。これまで見てきたように端末保証は1年間9000円ほどかかり、水没や全損の場合は修理費用の自己負担が5000円から1万円かかります。

そのため保証費用に加えて自己負担額がかさむと新品で端末を購入した方が安くなってしまいます。加入して1年を目安に解約した方がお得だと思います。

たぬ吉たぬ吉

加入してから6ヶ月間は紛失や水没は対応していないから迷ってしまうな

故障安心パックプラスのまとめ

  • ワイモバイルで購入したスマホ壊れた時に低価格で修理したり低価格で取り替えたりできる
  • 1年間の加入で電池の無料サービスが受けられる
  • 盗難・紛失にも対応している
  • iPhoneは修理ができずメリットが少ない
  • 1年以上経過したら解約した方がお得
シム姉さんシム姉さん

故障保証サービスの月額費用は745円とそこそこな負担です。せっかく格安SIMにするのですから、オプションを付けるかどうかは慎重に検討してくださいね。