ワイモバイルは速度が速いのになぜ安い価格で提供できるのか、何か料金体系にからくりがあるのかについて解説します。

たぬ吉たぬ吉

シム姉さん、Ymobileって怪しくない?

シム姉さんシム姉さん

どうして・・?


たぬ吉たぬ吉

だってワイモバイルは他の格安シムと違って速度が速くてキャリアみたいな格安SIMだっていわれている割に安いんだもん。何か落とし穴があって、うっかり課金される様なシステムがあるのかな?

シム姉さんシム姉さん

確かにそういわれてみるとそうかもしれないですね。それではこのページでワイモバイルが安い理由と料金体系に落とし穴がないのか見ていきましょう。

ワイモバイルが安い理由

ワイモバイルが安い理由はワイモバイルが安い理由は3つあります。それは

  1. 低価格な端末しか取り扱っていない
  2. 激しい価格競争とシェアの奪い合い
  3. キャリアが高いだけ

低価格な端末しか取り扱っていない

ワイモバイルで取り扱っている端末を見てみると低価格な端末が多く、ハイスペックなスマホは取り扱われていません。例えば一世代前のiPhoneや他の格安SIM会社では取り扱っていない独自のAnrdoid端末だけが販売されていたり、他の格安SIM会社では普通に取り扱っているシムフリー端末の取り扱いがありません。

実はこれがワイモバイルが低価格で格安SIMサービスを提供できる大きな理由です。

たぬ吉たぬ吉

ハイスペックな端末の取り扱いが少ないことと、月額料金が安いことにどんな関係性があるの?

さらに詳しく見ていきましょう。

キャリアでの大幅な端末割引

シム姉さんシム姉さん

ところでなぜキャリアでは最新のiPhoneやハイスペックなAnrdoidスマホを安く購入できると思いますか?


たぬ吉たぬ吉

そういわれてみるとなんでだろう?

大手キャリアは端末を安く購入できる分、通信料を非常に高く設定することで端末代を回収する仕組みです。そのため高いスマホが安く購入できます。

シム姉さんシム姉さん

実はキャリア高いスマホが安く買える理由は通信費で賄われているからなんですね

高価な端末を割引価格で提供し多くなると、それだけ毎月の通信費を高く設定しないといけません。それではワイモバイルの場合はどうでしょうか。

ワイモバイルの場合は格安スマホという位置づけですので、月額料金を低く設定しないといけません。例えば2GBプランであれば1980円、6GBプランでは2980円、この様な低価格の通信費ではハイスペックなスマホ割引で販売することができません。

たぬ吉たぬ吉

高い端末を取り扱っていないから、高額な端末割引を通信費で賄う必要がないだから安くなるというわけなんだね。


シム姉さんシム姉さん

その通り。でもワイモバイルが安い理由はそれだけではないですよ。激しい価格競争にさらされているという現場もあります。

激しいシェアの奪い合いと価格競争

激しい価格競争にさらされていること、顧客流出の問題もワイモバイルの通信費が安くなっている理由の一つです。

以前はSoftbank、au、ドコモが3大キャリアとなって顧客の奪い合いをしていました。しかし最近になって格安SIMが増えてきてきました。キャリアの通信費が非常に高いので格安シムに流れていくユーザーが年々増えています。

そうなるとキャリアとしてはなるべく顧客の流出を防ぎたいとと思うのは当然です。そこでソフトバンク株式会社がワイモバイルという格安SIMサービスを初めて低価格の回線を提供して、他の格安SIMに顧客が流れるのを防ごうとしています。

他の格安SIMに対抗するためには月額料金を下げなければいけません。例えばドコモ回線を使っている格安SIMであるマイネオや楽天モバイルなどは1GBから3GBなど小さい容量で1000円程度から格安SIMを提供しています。それに対抗するためにはギリギリまで価格を抑える必要があります。そのたYモバイルは低価格でサービスを提供せざるを得ないのです。

たぬ吉たぬ吉


月額料金を減らして儲けを減らしてでも顧客の流出を防ぎたいという狙いがあるんだね。

シム姉さんシム姉さん

その通り!そしてもう一つ理由があります。

キャリアの料金が高いだけ

キャリア回線を契約している人から見るとワイモバイルの月額料金は安いです。


出典:MMD研究所調べ

キャリアは平均的に月額料金が7000-8000円、1万円を超える方も18%います。ですが、この料金自体が高すぎるといえます。

docomoやソフトバンクの営業利益率を見たことがある方はいるでしょうか。


出典:ドコモ


出典:http://www.garbagenews.net/archives/1966403.html

これはドコモのデータなのですが、営業利益が20%近いです。通信販売で大手のアマゾンは営業利益率は3%程度。

たぬ吉たぬ吉

儲かってるイメージがあるアマゾンでも3%なんだね。

ドコモやソフトバンクは営業利益率が高いということがいえると思います。

たぬ吉たぬ吉

簡単にいってしまうとキャリアは儲けすぎているということなんだね。

シム姉さんシム姉さん

それに加えてキャリアの様な過剰なMNPキャッシュバック、高価な端末を2年ごとに乗り換える、ということがワイモバイルにはないということもワイモバイルが安いポイントですね

料金体系に落とし穴ないのか

たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルが安い理由は分かったけれど、料金体系に落とし穴があったりしないのかな?

シム姉さんシム姉さん

1つ注意すべき点を挙げるとすれば通話代金ですね。

ワイモバイルは一回の通話が10分以内何回でもかけ放題のサービスが付いているけれど、10分を超えると30秒20円の通話代がかかります。10分たったら合図してくれる訳ではなく、自動的に課金が始まります。ですので、10分を超える通話をしすぎると通話料金がかさんで料金が高くなる可能性があります。

10分以上の電話が多い方は1000円で無制限のかけ放題にできるサービスがついています。

たぬ吉たぬ吉

これで安心して契約できるね。

まとめ

ワイモバイルが安い理由

  • 低価格な端末をメインに取り扱っている
  • 激しい競争、シェア争い
  • キャリアが高いから安く見える

料金体系に落とし穴はないのか
10分以上の通話が多い人は通話料が高くなる心配があるが、1000円で無制限にかけ放題にできるサービスがある