ワイモバイルの料金は格安SIMと比べて安くないのか、通話ありプランと通話なしプラン両方を比較してみます。

たぬ吉たぬ吉

ワイモバイルは料金はあまり安くないと聞いたけど、実際の料金プランはどうなっているの?

シム姉さんシム姉さん

そうですね。他の格安SIMよりは割高です。詳細を確認してみましょう。

通話なしのプランを比較

まずワイモバイルの通話なしプランを楽天モバイル、mineo、IIJmioと比較してみます。1GB・3GB・7GB(スマホプランS・M・L)で比較してみます。料金プランがない場合は近いプラン比較しています。

まず表をご覧ください

通話無しプラン 1GB 3GB 7GB
ワイモバイル 1,980円(2G) 2,980円(6G) 4,980円(14G)
楽天モバイル なし 1,600円 2,150円(5G)
マイネオ 1,410円 1,510円 2,190円(6GB)
IIJmio なし 1,600円 2,200円(6GB)

※ワイモバイルは通話込み
※ワイモバイルは最初の2年間は無料でデータ2倍に

ワイモバイルは1GB、1980円、楽天は1GBプランなし、マイネオは1410円、IIJmioは1GBプランがありません。

3GBの場合はワイモバイルが2980円、楽天モバイルが1600円、マイネオが1,510円、IIJmioが1600円です。

7GBプランを比較するとワイモバイルが4980円、楽天モバイルが2150円、マイネオが2,190円、IIJmioが2200円です。

この様で注意をしたいのがワイモバイルの場合初めの2年間は無料で容量が2倍になることです。表の中にも書いていますが、実際には1GBプランは2GBプランに、3GBは6GBに、7GBは14GBに増量されます。

他の格安SIMと単純に比較するとワイモバイルのプランは1500円以上高いことがわかります。ですが、容量が2倍になることを考えるとその差は縮まります。しかしそれでも他の格安SIMと比べると割高ですね。

通話ありのプランを比較

次に通話ありのプランを比較してみます。

通話ありプラン 1GB 3GB 7GB
ワイモバイル 1,980円(2G) 2,980円(6G) 4,980円(14G)
楽天モバイル なし 2,450円 3,000円(5G)
マイネオ 2,260円 2,360円 3,040円(6G)
IIJmio なし 2,430円 3,030円(6G)

※ワイモバイルは10分かけ放題込み
※楽天モバイルは10分かけ放題850円
※マイネオは10分かけ放題850円
※JJImioは10分間かけ放題830円
※ワイモバイルは最初の2年間は無料でデータ2倍に

通話ありの場合は1GBはワイモバイル1980円、楽天モバイルは1GBプランなし、マイネオは2260円、IIJmioは1GBプランがありません。

3GBの場合はワイモバイルが2980円、楽天モバイルが2450円、マイネオが2360円、IIJmioが2430円

7GBプランはワイモバイルが4980円、楽天モバイルは3000円、マイネオは3,040円、IIJmioは3030円

通話ありのプランで比較するとワイモバイルと他の格安SIMとの差はかなり縮まります。それほど高いとはいえませんね。

まとめるとワイモバイルは通話なしのプランと比較すると、他の格安SIMより割高およそ1500円から3000円ほど高くなる、しかし通話プランありで計算するとワイモバイルはそれほど高くはなく、他の格安SIMと比べて500円から1000円程度高いということができます。

たぬ吉たぬ吉

かけ放題サービスをつける人にとってはワイモバイルはそれほど高いわけではないんだね。

シム姉さんシム姉さん

そうですね。

その代わり通話を全くしない人、かけ放題サービスをつけない方にとってはワイモバイルは割高です。

2年目以降の料金の比較

実はワイモバイルは2年目以降料金が高くなります。2年目以降は1000円プラスになります。そのため残念ながら他の格安SIMと比べるとさらに料金差が広がってしまいます。

2年目以降のワイモバイルの料金(au・ドコモ・新規ユーザ)

プラン 1年目 2年目
1GB2GB 1,980円 2,980円
3GB6GB 2,980円 3,980円
7GB14GB 4,980円 5,980円

※最初の2年間はデータ量が0円で2倍に、3年目以降は+500円で2倍に

2年目以降の料金は1GBプランが2980円、3GBプランが3980円、7GBプランが5,980円。ただし2年間は無料で容量が2倍になりますので、それぞれ2GB、6GB、14GBの通信ができます。

ソフトバンクユーザーは割高

他の格安SIMの料金と比較するときに注意しないといけないのが、ワイモバイルはソフトバンクから乗り換えた方だと割高になってしまうということです。

ソフトバンクからMNPした方の料金

プラン 1年目 2年目
1GB2GB 2,980円 3,980円
3GB6GB 3,980円 4,980円
7GB14GB 5,980円 6,980円

※最初の2年間はデータ量が0円で2倍に、3年目以降は+500円で2倍に

ソフトバンクからMNPで乗り換えた方は1年目と2年目に適用される1000円割引のキャンペーンがないので、1年目は1GB=2,980円、3GB=3980円、7GB=5,980円、2年目以降はさらに1000円ずつ上がってしまいます。

ただしデータ容量は無料で2倍になりますので、それぞれ2GB、6GB、14GBで通信ができます。

ソフトバンクユーザーの場合の料金は他の格安SIMに比べるとだいぶ料金が高くなってしまいますが、キャリアと比較するとまだ安いといえます。

例 Softbankユーザーでデータ容量が6GBで良いという方では3GBプランで契約して容量が2倍になるので1年目は3980円、2年目は4980円となります。

またこの表にはありませんが、ワイモバイルでは3年目以降長期利用者割引という月額1000円安くなるサービスがあります。そのためドコモ・auユーザ、新規の方、ソフトバンクユーザーも3年目以降1000円引きになります。

まとめ

ワイモバイルの料金は他の格安SIMと比べて

  • 通話なしプランでは割高(1500-3000円高い)
  • 通話ありのプランは500円から1000円程度高くなる
  • ワイモバイルは2年目以降料金が1000円アップ
  • ソフトバンクユーザーははじめの2年間の料金が1000円高い