2021年版!ワイモバイルの1年目・2年目・3年目の料金をシミュレーション

ワイモバイルの2021年版最新の1年目、2年目、3年目の料金をシミュレーションしています。

※特別な記載のない場合、税込み価格で表示しています。

スポンサーリンク

2021年2月分かりやすいプランに改善

2021年2月、ワイモバイルの料金プランはとても分かりやすくなりました。そのプランは「シンプルS/M/L」です。シンプルプランは大手携帯電話会社の値下げを受けて、ワイモバイルでも格安プランを発表したもので、以前よりギガ数が増えて価格も安くなっています。

いままではソフトバンクからの乗り換えの場合は基本料金の割引がない、2年目から値上がりする、など分かりづらい点がありましたが、それらが改善されました。(※端末購入の場合は現在も機種変更や新規、ソフトバンクからの乗り換えで価格差があります)

現在ではスマホの回線契約自体もシンプルS/M/Lプランのみに統一されています。

ワイモバイルのシミュレーション

料金体系を統一

まずシンプルS/M/Lプランでは、基本料金は一律料金に統一されました。以前はドコモ・au・他の格安SIMからの乗り換えや新規契約、ソフトバンクからの乗り換えで適用されない割引があったのですが、基本料金はどこから乗り換えても同じになりました。

ただ一点注意が必要で、料金が統一されたのは基本料金だけで、機種を購入する場合は今でも価格差があります。ソフトバンク・ソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えでは端末代が高く、機種変更での購入もやや高く、新規契約かドコモとau、その他の格安SIMからの乗り換えでは、端末代金が一番安くなっています。

2年目以降も値上がりしない

今まではワンキュッパ割、新規割など1年目や加入数ヶ月限定で割引があって安くなるのに2年目から高くなる、3年目以降は長期割り引きで安くなるなど分かりにくい所がありましたが、そのような期間限定の割引はなくなりました

現在では加入時からずっと基本料金が変わらず、短期契約でも長期契約でも、どこから乗り換えでも、新規契約でも同じ料金体系となり、とても分かりやすくシミュレーションも簡単になりました。

シンプルプランの仕組み

次にシンプルS/M/Lプランについて内訳をみていきましょう。

シンプルプランは

  • 基本料金
  • 通話料金
  • 機種代

の3つで構成されています。

そして割引によって基本料金が安くなります。
適用できる割引は「家族割引」と「おうち割光セット」になります。家族割引は2回線目以降、1回線ごとに月々1,188円引きになり、おうち割は家でソフトバンク光かソフトバンクエアーを契約している場合、月々1,188円安くなるものです。どちらも2年後もずっと適用できるものです。

基本料金

基本料金はいわゆるデータ料金でギガ数ごとに3種類あり、シンプルプランS・シンプルプランM・シンプルプランLがあります。それぞれ3GBまで、15GBまで、25GBまでとなっています。

ワイモバイルのシミュレーション

シンプルS/M/Lの基本料金は以下のようになっています。

シンプルS(3GB) 2,178円
シンプルM(15GB) 3,278円
シンプルL(25GB) 4,158円

※税込み価格
1年目だけではなく、2年、3年、4年後とずっと同じ料金です。

通話料金

シンプルプランでは基本料金に通話代は入っておらず、通話代は別にかかります。

通話料金
通話料 30秒20円

となっています。

電話が多い方ではこの料金だと、通話代が高くなります。そのため定額通話パックが用意されています。定額通話は以下の2通りあります。

定額通話オプション(税込み)
だれとでも定額 10分間・回数無制限 770円
スーパーだれとでも定額 時間と回数無制限 1,870円

機種代

端末を購入する場合は、基本料金とは別に端末料金を払う必要があります。一括払い、24回分割払、36回分割払の3種類があります。

端末料金はやや複雑で、

  • 新規契約、au・ドコモ、他社格安SIMからの乗り換え
  • ソフトバンクとソフトバンク系の格安SIMからの乗り換え
  • ワイモバイルユーザの機種変更の場合

の3通りがあります。

料金シミュレーションの条件

ここでは、SIMのみ契約した場合と、iPhone 12をセットで購入した場合についてシミュレーションしてみます。

SIMのみ契約の場合

SIMのみ契約の場合は、次の2通りになります。

1.家族割引・おうち割がない場合

家族割引・おうち割がない場合
料金プラン 1年目 2年目 3年目~
シンプルS(3GB) 2,178円 2,178円 2,178円
シンプルM(15GB) 3,278円 3,278円 3,278円
シンプルL(25GB) 4,158円 4,158円 4,158円

※税込み価格 一人だけ契約する場合や、ソフトバンク光などを使っていない場合はこの料金プランになります。

ワイモバイルのシミュレーション

2.家族割引かおうち割を適用した場合

家族割引かおうち割を適用した場合
料金プラン 1年目 2年目 3年目~
シンプルS(3GB) 990円 990円 990円
シンプルM(15GB) 2,090円 2,090円 2,090円
シンプルL(25GB) 2,970円 2,970円 2,970円

※税込み価格 家族にワイモバイルユーザがいたり、ソフトバンク光などを使っている場合は以下の料金プランになります。

ワイモバイルのシミュレーション

SIMのみ契約の場合は1年後、2年後、3年後もずっと同じ価格です。

端末も購入の場合(iPhone12)

iPhone12を購入した場合、どのような料金になるでしょうか。

まずiPhone12のYmobileでの定価は以下のようになっています。

iPhone 12 (64GB) 110,880円
iPhone 12 (128GB) 116,640円
iPhone 12 (512GB) 131,040円

※税込み価格

端末は申し込みする方で若干の違いがあります。ソフトバンク系以外からの乗り換えの方は割引があります。

1.新規やドコモ・au・格安SIMからの乗り換えの場合

新規やドコモ・au・格安SIMからの乗り換えの場合以下の端末代になります。

iPhone 12のギガ数 一括払い 24回分割払
64GB 92,880円 3,870円
128GB 98,640円 4,110円
512GB 113,040円 4,710円

※税込み価格

この額を基本料金に加えればいいですね。

SIM回線とセットでの支払い価格は

新規かドコモ・au・格安SIMからの乗り換えの場合
iPhone 12 64GB 1年目 2年目 3年目~
シンプルSプラン(3GB) 6,048円 6,048円 2,178円
シンプルMプラン(15GB) 7,148円 7,148円 3,278円
シンプルLプラン(25GB) 8,028円 8,028円 4,158円

ワイモバイルのiPhone 12の料金シミュレーション

端末セット購入の場合は、1年目~3年目の端末分割払(24回・36回)が終わるまで機種代が基本料金に追加され、支払い終わると基本料金のみに戻ります。

2.ソフトバンク・ソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えの場合

ソフトバンク系からの乗り換えの場合以下の端末代になります。

iPhone 12のギガ数 一括払い 24回分割払
64GB 110,880円 4,620円
128GB 116,640円 4,860円
512GB 131,040円 5,460円

※税込み価格

この額を基本料金に加えればいいですね。

iPhone 12(64GB)を購入、ソフトバンク・ソフトバンク系の格安SIMの乗り換えの場合
iPhone 12 64GB 1年目 2年目 3年目~
シンプルSプラン(3GB) 6,798円 6,798円 2,178円
シンプルMプラン(15GB) 7,898円 7,898円 3,278円
シンプルLプラン(25GB) 8,778円 8,778円 4,158円

端末セット購入の場合は、1年目~3年目の端末分割払(24回・36回)が終わるまで機種代が基本料金に追加され、支払い終わると基本料金のみに戻ります。

他に料金が変わる割引など

まずワイモバイルでは定期的に学割を行っており、学割が適用されると上でシミュレーションした額より安くなります。また時折端末割り引きセールを行っており、時期によって同じ端末でも安く買えることがあります。

タイトルとURLをコピーしました